Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

Navigatoria~航海を導く星~
志方あきこ Lyrics


We have lyrics for these tracks by 志方あきこ:

AVE MARIA Ave Maria! Vergin celeste, la prece mia si volge a…
Come raggio di sol Come raggio di sol mite e sereno Sovra placidi flutti si…
EXEC_CHRONICLE_KEY/. Wee ki ma chs Chronicle Key en grandee sos dius…
EXEC_FLIP_ARPHAGE/. Sawul fffam tecasa sssy Sawurb fffam tecasa sssy Yerh zecta…
EXEC_PAJA/.#Misya extracting 踊れや 踊れや 黄泉路の宴 妖の刻 我は舞巫女 神の生贄 戯れよ 捧げよ いざ 今際の刻みを 舞にうつすが 我が定め…
Istoria Archise i epochi pu o Theos ke i anthropi Antimetopizun o…
Kalliope 黄昏の色に染まり 微睡(まどろ)む世界 幾多の強く煌めく 命の結びたち 儚き宿命の その軌跡 讃えて 歌声よ 響け 風…
LOST CHILDREN 白く潰された記憶 持て余すほどの孤独 君のぬくもりが 僕の静寂を破いた 今際の果ても 君を救うよ 咲き誇れ 何ひとつ…
MARE (Andante molto espressivo) Vieni, vieni, o mio diletto... Vieni, vieni, o mio diletto..…
METHOD_IMPLANTA/. XA rre exali sarr wLYErm anw sphaela/. XA sorr aLYEuk zess…
Navigatoria 水に沈んでゆく 蒼く錆びついた時計 私の時間は再び 動き出す 船を出すなら今 雲が切れぬうちに 迷う心白い月に 見透か…
NOTTE Sul giardino fantastico profumato di rosa la carezza de l'om…
Pantalea 満月に華やぐは 生命の宴か 何を祈り 何を謳う? 古の繁栄(にぎわい)は 語り部さえ無く されど集い 刻(とき)を待つ…
Pitalacta ~陽月の舞~ Sharty sharty nestar aishars arshar Klatynarseta amatea tor …
Se l'aura spira Se l'aura spira tutta vezzosa, la fresca rosa ridente sta, L…
Suiren こぼれ落ちた泪(なみだ)ひと雫 水面(みなも)に弧を描き出す 今もまだ胸に響くのは もう失った幸せの歌 声もなく孤独に…
TETHE'ALLA ~対の子どもたち~ まほらの戸に立つ産土(ウブスナ)へ 手向けるは椿花 夢路の社の其の奥に よもすがら咲き匂う 捻れの街角夕暮れに 影法師…
Thrylos- 伝承 - Ela, traguda ena mitho diko su. I mitera su ine i…
うみねこのなく頃に 夜を渡り逝く月に 潮は高く満ちて うみねこのなく聲は 不穏の雲を招く 黄金色の呪いと 遺されし言葉と ひめやかな微笑みは…
アラベスク 砂も星も サファイアの如く 蒼きべ 金紗銀紗のヴェールを纏う語り女(め)は 何処(いずこ)へ誘(いざな)う? هيا …
カササギ -Τα εννέα πουλιά - Ta ennéa mikrá pouliá pigaínoun Sti límni símera, kai ávrio …
サクリファイス Kami sumau sono me yo yami yadoru sono te yo Netsu…
シャラノワールの森 Saa liv ar utti ZeeiFaLea Afarrss Shelanoir Teru enn Ryugg S…
トキノスナ Was ki ra qwitte laa yorr yaha yanje art nasya. Was…
ヒュメン Πόσο βαθύ είναι το ποτάμι που μας χωρίζει. 我等を隔てる河の 何と深き事か Μ…
ピエリス Tori-tachi wa kanade saezuri Tsukurareta rakuen de warau Ka…
ラヂヲ予報 やわらかな 雲の白 遠くに揺れる 赤い自転車で はしる はしる 石畳を抜けて 古い線路跡 こえて こえて 町の外まで行…
ロマの娘 シャンララと響く 鈴の音高く ただ陽炎と踊るように揺れる民は 奏でる弦に 吹き呼ぶ笛に ただ浪々と流れ行く時と共に C…
久遠の海 遥かな水平線 昇る朝日が 金色の雫を 波間へ零す 目覚めた珊瑚達 囁(ささや)き歌う あざやかな世界 遠く 受け継がれ…
光降る場所で〜Promesse〜 Una brezza soffice che soffia sul sonno. Sulla verde distesa…
化石の楽園 白亜の森は静かに 名も無き砂礫となり 僕をそっと包み込むよ 悩める胸を凍らせ 銀砂の雨をはらって 辿りついた箱庭の中で…
厳かな大地よ 古の楽土よ 繁りあう樹木を 太陽は照らす 混沌の大地よ 絶え間なき野生よ 限りなき世界で 獣たちは舞う …
君の名前 生まれてから死ぬまでに 誰の声を一番聞くんだろう まだまだ君の一番にはなれないけれど 色んな場所へ行こう 昔住んでたあ…
埋火 Fuhle ich mich besser, wenn ich alles niederbrenne? すべて焼きつくし…
宵森人 Selve amiche, ombrose piante, Fido albergo del mio core, Chi…
幻想林 夢現(ユメウツツ)と 転(マロ)び合いて 在(マ)す LapoZa ry Elleny(森に抱かれた神殿) 深森(ミモ…
廃墟と楽園 Io sono tanto stanca di sognare, Tu mi risveglia a giorno…
恋ヒ数え いずこへ埋めましょうか 咲き終えりし想いを いずこへ棄てましょうか 亡くしましょうか どこまで紡ぎましょうか 恋ひし哀…
晴れすぎた空の下で ひび割れた大地に 赤い砂礫(されき)が舞う 不似合いな程の 青空が綺麗 私は高らかに唄を 歌って 雨の訪れを 待ち…
朱隠し まほらの戸に立つ 産土(ウブスナ)へ 手向けるは 椿花 夢路の社の 其の奥に よもすがら 咲き匂う 捻れの街角 夕暮れに…
片恋 Fa'che mi rispecchi ti prego, nei tuoi occhi affinche la…
白夢の繭 ~Ricordando il passato~ Oh anima effimera Che ti celi nel profondo dell'inganno, Chi…
睡恋 こぼれ落ちた泪(なみだ)ひと雫 水面(みなも)に弧を描き出す 今もまだ胸に響くのは もう失った幸せの歌 声もなく孤独に…
祈りの彼方 淡き空の間(はざま) ひとひらの花は零れ 舞い立つ金色(きん)の風に ひらり揺られ 何処へ向かう 廻り出す時代(とき)の…
翅亡キ花 罅割れた嘆きも 潰えぬ祈りも 霧の中に かき消されて 心を探っても 確かめてみても 翳のように 擦り抜けてく 閉ざされ…
西風の贈り物 Quando Zefiro danza prendendo Flora per mano, Il mar Tirreno…
誰ガ為ノ世界 森の海を 漂うのは 憂いたたえ 揺れる小舟 彷徨える魂と 澄みわたる 刹那の静寂(しじま) 枝葉つたう 時の滴(しずく…
謳う丘〜Harmonics FRELIA〜 謳う丘 ~Harmonics FRELIA~ Wee ki ra ene rre sor hymme ar…
謳う丘~Harmonics EOLIA~ Rrha ki ra tie yor ini en nha (ここへおいで) Wee ki ra…
軌跡 天(そら)を渓(たに)を断崖(がけ)を海を巡り 生きとし生ける者を守護る精霊たちの翼の その唄笛は今も響いている 雨粒…
迷夢 Col raggio dorato Ingemma ogni stelo E gli astri del cielo D…
遥かなる旅路 移り行く景色 美しき風景 出会い 別れ まだ見ぬ地へ憧れを抱き ただひたすらに進んでいく その姿は 風の如く どこまで…
雨やどり それはまだ 私が神様を信じなかった頃 九月のとある木曜日に 雨が降りまして こんな日に素敵な彼が 現われないかと 思っ…
風と羅針盤 呼ぶ声は 風にこだまして 広がる エネルギー この胸で 受けとめるよ いつだって 君を求め 翔(か)ける 空 羽ばたく …

The lyrics can frequently be found in the comments below or by filtering for lyric videos.

Mitchell Nobles


on AVE MARIA

souls to heaven