cocklobin, 終焉の向日葵: We need your help!

  • I can comment on it

  • I know the meaning

  • I can review it

  • I can translate it

Skip to video »
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
終焉の向日葵
by cocklobin

「暮れ行く僕らに架かるヒ色 だけど世界はいつも黒い闇のまま
僕らは何処に向かうのだろう?何を見て何を感じ何に笑い何に泣くのだろう?
一人で居たいか二人が恋しいのか三人で笑い合いたいのか?
何が正解なのだろう?太陽は意味なくそくに居続ける。
この始まったばかりの物語達を救えるのであれば君たちの手で救って欲しい。」

Contributed by Eva O. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them