Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

青いベンチ
サスケ Lyrics


We have lyrics for '青いベンチ' by these artists:

テゴマス 君は来るだろうか 明日のクラス会に 半分に折り曲げた 「案内」をもう一度見る つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら 歩い…

We have lyrics for these tracks by サスケ:

旅立つ君へ 明日君が街を出て行く ずっと抱いてた夢を叶えるため キレイに片付いた部屋には いくつかダンボールがあるだけ 缶コーヒーを…
紫陽花の詩 突然の通り雨に 君の手を握り走り出して 図書館の屋根の下に駆け込んだけど 濡れたシャツ気にもせずに 笑う君をもっと見てた…

The lyrics can frequently be found in the comments below, by filtering for lyric videos or browsing the comments in the different videos below.
Most interesting comments from YouTube:

野獣後輩

sasuke 青いベンチ
歌詞 君は来るだろうか 明日のクラス会に
半分に折り曲げた「案内」をもう一度見る
つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら
歩いた並木道 たくさんの人がゆくよ

ああ いつも僕が待たせた
駅で待つはず無い君を捜すけど

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても

夕方の雲が ホームの空を抜ける
この街で僕は 夢を見て旅している

ああ 青いベンチ腰かけ
君が手をふった あの日思い出すよ

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた

ああ季節は思ったよりも進んでて
思いを掻き消してく 気づかない程遠く

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても
この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた



Ra te

「この声が枯れるくらいに君に好き
と言えば良かった」
この歌詞で目覚めました。
月曜日に好きな後輩に気持ちを伝えに行きます。結果がどうなってもいい。伝えます。

(追記)告白しました。返事は明日の放課後にくれるみたいです
(追記2)振られました。(たぶん)
返事を返す様子もないので、でも気持ち伝えれて良かったです。皆さんも私のように気持ちがあるんだったら思い切って伝えてみてください。結果がどうであれスッキリしますよ。ずっーと言わないで心の中に入れモヤモヤするよりずっといいです。ですから勇気出して告白してみて下さい!
皆さんの恋が叶う様に願ってます。



All comments from YouTube:

企画潰しの由伸

「安いベンツ」を探してて
誤字ってこの曲に出逢えた、まじ最高!

慎士 工藤

見つかった??

どこぞの野球人

@きゃきゃきゃきゃwwwwww
↑めっちゃわろけた笑

へっぽこトースター

@きゃきゃきゃきゃ
何でそうなんのよwwwww

かんな

ハライチで草

【鉄道の楽園】発車メロディー&鉄道動画チャンネル

@158せんち それは草w

29 More Replies...

野獣後輩

sasuke 青いベンチ
歌詞 君は来るだろうか 明日のクラス会に
半分に折り曲げた「案内」をもう一度見る
つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら
歩いた並木道 たくさんの人がゆくよ

ああ いつも僕が待たせた
駅で待つはず無い君を捜すけど

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても

夕方の雲が ホームの空を抜ける
この街で僕は 夢を見て旅している

ああ 青いベンチ腰かけ
君が手をふった あの日思い出すよ

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた

ああ季節は思ったよりも進んでて
思いを掻き消してく 気づかない程遠く

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても
この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋 痛みだけがちょっと動いた

O. Ryoga

@コムドット大和 何様や笑笑笑

Star dream

@野獣後輩 爆豪目線だから仕方ない。

野獣後輩

@コムドット大和 誰目線あとだれ

More Comments

More Videos