Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

地図をください
遊佐未森 Lyrics


雲のない青空は 高く
風もないこんな日は 独り
住み慣れた町の真ん中で
悲しい迷子になれそうで
夢はただ遠すぎて 僕は
街角に立ち尽くす 一人
君が歩いてく後ろ影
通りの向こうに見失う
あの角曲がれば きっと
見知らぬ店 建ち並ぶ
市場へと迷い込む
賑やかな店先に 眠る
ガラクタにつまずいて 歩く
歌声が聞こえたよ 君の
懐かしいあの歌が 遠く
錆びた思い出を売りさばき
きらめく銀貨を手に入れる
見えては隠れる君の
瞳を目で追いかける
ひしめくテントの隙間
記憶の彼方に続く
小径へと迷い込む
汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ
どの店覗いてみても
捜していたものばかり
汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ
その地図を一枚ください
朱く夢の場所を印した
その地図を一枚ください
帰り道の破れかけてる
その地図を一枚ください
朱く夢の場所を印した
その地図を一枚ください

Lyrics © O/B/O APRA AMCOS
Written by: 順子 工藤

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on specific lyrics, highlight them
Most interesting comment from YouTube:

笛吹童子

タイトル:地図をください
歌手:遊佐未森
作詞:工藤順子
作曲:外間隆史
編曲:外間隆史

雲のない青空は 高く
風もないこんな日は 独り
住み慣れた町の真ん中で
悲しい迷子になれそうで

夢はただ遠すぎて 僕は
街角に立ち尽くす 一人
君が歩いてく後ろ影
通りの向こうに見失う

あの角曲がればきっと
見知らぬ店立ち並ぶ
市場へと迷い込む

賑やかな店先に 眠る
ガラクタにつまずいて 歩く
歌声が聞こえたよ 君の
懐かしいあの歌が 遠く
錆びた思い出を売りさばき
きらめく銀貨を手に入れる

見えては隠れる君の
踵を目で追いかける
ひしめくテントの隙間
記憶の彼方に続く
小径へと迷い込む

汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ
どの店覗いてみても
捜していたものばかり

汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ

その地図を一枚ください
朱く夢の場所を印した
その地図を一枚ください
帰り道の破れかけてる
その地図を一枚ください
・・・・・・・・・・・・



All comments from YouTube:

草壁賢一郎

久しぶりに聞いたけど、やはり名曲は色あせないな。ほんとに良い声だ。

火華火華

可愛くて綺麗で癒やされる歌声

押忍漫

原点だなあ
そして色褪せぬ永遠の名曲

okada funfun

やっぱりいいなあ。遊佐未森の故郷でこの曲を聞いていた高校生が今では東京の空の下で働いてる。でもこの曲のすばらしさは何も変わらない・・・

Bob law

La musique est génial,le look aussi,merci a Nolife TV de l'avoir fait découvrir:)

小山田忍

この曲を聴いた時のインパクトの強さ
この曲も大好きです

大矢裕美

こんなに透明感のある曲、歌手はいませんね

Ohnishiki Jitarou

精神的にすごく落ち込んでた時期に遊佐未森を知ってドハマリした思い出

笛吹童子

タイトル:地図をください
歌手:遊佐未森
作詞:工藤順子
作曲:外間隆史
編曲:外間隆史

雲のない青空は 高く
風もないこんな日は 独り
住み慣れた町の真ん中で
悲しい迷子になれそうで

夢はただ遠すぎて 僕は
街角に立ち尽くす 一人
君が歩いてく後ろ影
通りの向こうに見失う

あの角曲がればきっと
見知らぬ店立ち並ぶ
市場へと迷い込む

賑やかな店先に 眠る
ガラクタにつまずいて 歩く
歌声が聞こえたよ 君の
懐かしいあの歌が 遠く
錆びた思い出を売りさばき
きらめく銀貨を手に入れる

見えては隠れる君の
踵を目で追いかける
ひしめくテントの隙間
記憶の彼方に続く
小径へと迷い込む

汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ
どの店覗いてみても
捜していたものばかり

汗ばむ掌の中
小さなコインはひとつ

その地図を一枚ください
朱く夢の場所を印した
その地図を一枚ください
帰り道の破れかけてる
その地図を一枚ください
・・・・・・・・・・・・

たむおー

懐かしい
色褪せない名曲

More Comments

More Videos