Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

湖畔の宿
高峰三枝子 Lyrics


No lyrics text found for this track.

The lyrics can frequently be found in the comments below, by filtering for lyric videos or browsing the comments in the different videos below.

Help us build the world's largest lyrics collection by contributing lyrics in the comments below.
Comments from YouTube:

風間史郎

昭和19年生まれの男です。10代後半や20代前半の若者が、この歌を直立不動で聴いて、特攻隊として朝方に飛び立ったと初めて聞きました。その場面を想像しただけで、こみ上げてくる物を抑える事が出来ません。「死」を覚悟した若者が、その時どんな気持ちだったのか。その若者のお陰で、今の我々があるんだと、深く深く感謝いたします。合掌。

Kimio Kadota

小生も風間さんと同様の想いを致し、思わず目頭が熱くなりました。国のために散った若者のことを考えると、これまでのうのうと生きてきた自分が恥ずかしくなります。そこで、英霊のご冥福をお祈りします。

Hiroaki Nagahiro

日本先人に感謝します、高峰三枝子さんの気持ちが、日本人に伝わります。

Takumi Soyama

特攻隊員の最後の杯の瞬間の勇姿が浮かびます。隊員の心境は、、、、・方々のご冥福を心からお祈りいたします。神の導きをお祈りします。

寺西弘文

特攻隊員を目の前にして歌った曲であることを初めてしりました。99歳の父がよく聴いていました。明日。病床の父にこの曲を聴かせます。悲しい曲です。

三浦増男

2013年8月3日、鹿児島県の特攻隊基地、知覧を参拝いたしま­した。 特攻隊を始めとする戦時中の皆様が、 死を掛けて日本をお守り下さった、日本の国土の中で、 戦争が終わって生まれた私は、今日も、平和に一日を過ごさせて頂く事が出来ました。 厚くお礼申し上げます。 ご冥福を御祈りいたします。

nao sato

昭和43年に生まれた私も、今年(令和元年)で51歳になります。今日も平和に一日を過ごさせて頂くことが出来ました。
厚く御礼申し上げます。

harayama ryou

高峰三枝子さんの舞台を見たことは、不幸な時代に生きた特攻兵にとっても、何らかの方向性を見出した瞬間だったでしょう。 何卒々、英霊が安らかでありますように。

masa seto

美しい歌ですね。戦争末期の慰問でこの歌を歌われたそうですね。若者の胸の内は どう感 じた ことでしょう。 生きる郷愁も考えたことでしょう。 でも今はその時でない、 見事に敵艦 に体当たりして 自分に与えられた任務に 向かった。 戦死。 辛かったでしょう。高峰三枝 子さんの気持ちも 分かりました。 みなさんこの事実を忘れることなく 平和な日本にしましょ う。

Asao Takeno

高峰三枝子さんわ.胸の中で泣きながら歌つて居たのでわ。 彼女の表情を見るとそんな気がします。

More Comments

More Videos