Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

narashite
Haru Nemuri Lyrics


歪んだのはきみの毎日 ゆめのなかで刺された傷口で失血死
朝は真っ赤に腫れ上がる あんなに痛かったはずなのに

現実 閉ざされた部屋スリーアウトチェンジ
しょうもなかった恋に腫れ上がる
あんなに愛してたはずなのに 引きちぎれそうなの

中途半端な不感症 中途半端なファンタズム
中央線飛び込めなかったよってきみは泣かない

鳴らして いますぐ鳴らして
きみの涙も きみの毎日も 全部詰め込んでいますぐ鳴らして

ディストーション きみのいのちをいますぐ鳴らして
ディストーション ぼくと分け合った心臓で脈を打って
ディストーション 光ったいま いま 一瞬を掴んで
ディストーション ぼくと分け合った心臓で脈を打って

歪んだのはぼくらのこの街
生活をひとつずつ持ちよって隠したネオン街
夜を照らして見えなくなったブラックホール

中途半端な不感症
中途半端なファンタズム
中央線飛び込めなかったよってきみは泣かない

鳴らして
いますぐ鳴らして

ディストーション きみのいのちをいますぐ鳴らして
ディストーション ぼくと分け合った心臓で脈を打って
ディストーション 光ったいま いま 一瞬を掴んで
ディストーション ぼくと分け合った心臓で脈を打って

鳴らして
いますぐ鳴らして

Writer(s): Harunemuri

Contributed by Madelyn G. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them

More Videos