歓送の歌
by 小椋佳

We have lyrics for these tracks by 小椋佳:

しおさいの詩 しおさいの浜の岩かげに立って しおさいの砂に涙を捨てて 思いきり呼んでみたい果てしない海へ 消えた僕の若い力呼んでみたい…
光の橋を越えて 素晴らしく 熱い涙を 人は心に 溜めている 君が行く 道をさえぎる 重くむなしい 戦さ続こうと 夢を殺すな 夢を追うんだ…
六月の雨 六月の雨には 六月の花咲く 花の姿は変わるけれど 変わらぬ心を誓いながら いくつ春を数えても いくつ秋を数えても 二人で…
名もない魚 名もない魚が海にいた 名もない魚が恋をした 月の明るい夜だから 月の明るい夜だから 名もない魚の悲しみは 恋が届かぬ事で…
少しは私に愛を下さい 少しは私に 愛を下さい 全てをあなたに捧げた私だもの 一度も咲かずに 散ってゆきそうな バラが鏡に映っているわ 少しは私…
旅立ちの序曲 君よ 語ってみないか 生まれたばかりの星達と おずおずとした煌(きらめ)きの中に 君は熱い想いを感じる筈だ 君よ 渡っ…
春の雨はやさしいはずなのに むなしさが 夕暮れと雨を連れてきて 寂しさが 夕空と街を闇にぬり 何だか涙も出やしない 出やしない 春の雨はやさしいはず…
海辺の恋 こぼれ松葉をかきあつめ をとめのごとき君なりき こぼれ松葉に火をはなち わらべごときわれなりき わらべとをめよりそひね…
雨が降り時が流れて 高原をゆく 子馬たちよ まどやかに そして強くかけて行くんだ 目かくしされた 馬車馬の 親たちをあわれみながら 追い越し…

The lyrics can frequently be found here (check the full description and comments) or by filtering for lyric videos.

Help us build the world's largest lyrics collection by contributing lyrics in the comments below.

Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found