Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

Innocent World
Mr.Children Lyrics


黄昏の街を背に抱き合えたあの頃が
胸をかすめる
軽はずみな言葉が時に人を傷つけた
そして君は居ないよ
窓にうつる 哀れなおとこが
いとおしくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで
ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ
いいだろう? Mr.Myself

いつの日も この胸に
流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
イノセントワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に
よごされていて
様々な角度から 物事を見ていたら
自分を見失ってた
入り組んでいる 関係の中で
いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに
静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも
いいじゃない oh Miss.Yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で
夢のかけらが生まれてくる oh 今にも
そして僕はこのままで
微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよ
いいだろう? Mr.Myself

いつの日も この胸に
流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
イノセントワールド
果てしなく続くイノセントワールド

Lyrics © O/B/O APRA AMCOS
Written by: Kazutoshi Sakurai

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on specific lyrics, highlight them
Most interesting comments from YouTube:

アッパー

自分用

黄昏の街を背に 抱き合えたあの頃が胸をかすめる
軽はずみな言葉が 時に人を傷つけた そして君は居ないよ
窓に反射する(うつる) 哀れな自分(おとこ)が
愛しくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ いいだろう?
mr.myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな イノセントワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら自分を見失ってた

入り組んでる 関係の中でいつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのもいいじゃない
oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で夢の破片(かけら)が 生まれてくる
Oh 今にも そして僕はこのままで微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよいいだろう?
mr.myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前にまた何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
イノセントワールド 果てしなく続く
イノセントワールド



豪豪

歌詞


黄昏の街を背に抱き合えたあの頃が
胸をかすめる
軽はずみな言葉が時に人を傷つけた
そして君は居ないよ
窓にうつる 哀れなおとこが
いとおしくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで
ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ
いいだろう? Mr.Myself

いつの日も この胸に
流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
イノセントワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に
よごされていて
様々な角度から 物事を見ていたら
自分を見失ってた
入り組んでいる 関係の中で
いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに
静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも
いいじゃない oh Ms.Yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で
夢のかけらが生まれてくる oh 今にも
そして僕はこのままで
微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよ
いいだろう? Mr.Myself

いつの日も この胸に
流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
イノセントワールド
果てしなく続く イノセントワールド



O A

黄昏の街を背に 抱き合えたあの頃が胸をかすめる
軽はずみな言葉が 時に人を傷つけた そして君は居ないよ
窓に反射する(うつる) 哀れな自分(おとこ)が
愛しくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ いいだろう?
mr.myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな イノセントワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら自分を見失ってた

入り組んでる 関係の中でいつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのもいいじゃない
oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で夢の破片(かけら)が 生まれてくる
Oh 今にも そして僕はこのままで微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよいいだろう?
mr.myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前にまた何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
イノセントワールド 果てしなく続く
イノセントワールド



あの頃へ

当時、1994年にCMで聞いた時は「爽やかな良い曲だな。」程度に思ってました。
数年経ってもこの曲の余波がJPOP界や同級生内でも続いていたので、
「この曲は他の曲とは違う特別な曲なんだな」と感じていた。

27年が経っても、相変わらず爽やかな曲のまま。
当時の感覚を思い出したい時に聴きたくなる。
聞き終わった後の爽快感はまさにアクエリアスwww

この曲はJPOPの歴史に刻まれた特別な曲になりましたね。



入山倫年

@AKIHIRO 「ONE PIECE」
モンキー・D・ルフィ (田中真弓)
ロロノア・ゾロ (中井和哉)
ナミ (岡村明美)
ウソップ (山口勝平)
サンジ (平田広明)
トニートニー・チョッパー (大谷育江)
ニコ・ロビン (山口由里子)
フランキー (矢尾一樹)
ブルック (チョー)
ジンベエ (宝亀克寿)



All comments from YouTube:

Wonderful Opportunity

MV、リズム、歌詞、流れてるメロディー
ミスチルの数々の名曲の中でも、どれをとっても最高級
複雑な人間関係とか縺れ、自信の持てない自分をここまで端的に表せるの本当すごいわ

サトチャンマン

Innocent worldもそうだけど時代が変わってもミスチルの曲は何年たっても古びないし、いつでもある存在だしホント何年たってもすごいロックバンドだな。

レバナス戦隊 金ないんじゃー

どこを切り取っても無駄がない完璧な曲

なか

どこか懐かしさを感じるかのような感じないかのような感じのメロディーでめっちゃ好き

ぴん

ミスチルの曲って何百回と聴いても聴き飽きることがなくて凄いなぁって思う。

ふともも

ですよね~ 歳を取ってから聞くとまた違った良さに気付いたりします

日高文也

それは分かる。飽きることなく、ますます好きになる

ピンクサファイア

本当ありがとうございます〜

岡田茂吉 Mokichi Okada

ですね

仮面獣神ライダー

20代で この楽曲を作れるのは
天才すぎます…
唯一無二のイントロを作った
田原さんも 凄すぎる…
17歳ですが 大好きな楽曲です。
30周年 おめでとうございます!

More Comments

More Videos