Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

ロック屋(五月雨東京)
エレファントカシマシ Lyrics


We have lyrics for these tracks by エレファントカシマシ:

今宵の月のように くだらねえとつぶやいて 醒めたつらして歩く いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙 いつまでも続くのか 吐きすてて寝転ん…
俺たちの明日 さあ がんばろうぜ! オマエは今日もどこかで 不器用にこの日々と きっと戦ってることだろう どうだい? 近頃仕事は忙し…
地元のダンナ ディンドン ボクはひとりで連日連夜いろんなものと戦ってゐる。 世界や日本の歴史や、世間の常識や歯がゆさと。 ボクは…
悲しみの果て 悲しみの果てに 何があるかなんて 俺は知らない 見たこともない ただ あなたの顔が 浮かんで消えるだろう 涙のあとには…
笑顔の未来へ 愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって 鮮やかな光も さえぎる様に 悲しい目で何を見るの? その目に映った俺の姿は あの頃…
風に吹かれて 輝く太陽はオレのもので きらめく月は そう おまえのナミダ 普通の顔した そう いつもの普通の 風に吹かれて消えちまうさ…

The lyrics can frequently be found in the comments below, by filtering for lyric videos or browsing the comments in the different videos below.
Comments from YouTube:

市川誠

渋いぜ

オレレ

ロック屋歌った。最初キー通りに歌おうとしたら声が崩壊したのでw
メロディが滅茶苦茶になってしまった

tama tsurumaki

最初「俺の道」を聞いたときなんじゃこりゃ!と思いましたが今や「風」の次に好きなアルバム。

斉藤恵美子

そう言えば、ミヤジはNHKの合唱団に入ってた頃。
学校でイジメられた、暗い過去かあったと何かの雑誌で話してた。

ミズヲエタサカナ

♢ロック屋(五月雨東京)♢

五月雨東京でオレ心に痛み
されど不思議 むしろ気分はうかれ気味
アスファルト濡れてきて喫茶店でオレは雨宿り
布張りの椅子にもたれつつ うかれ気分で考えた

「人生においては何をやったって構わないが
オレの心と相談して嫌だなと思ったら立ち向かえ」

この明快な結論を頭で得たから…

タラタラ油汗流しては踊る
必死の形相で糸のような細い生命つないで百年
オレそんな人生にアコガレを抱いたこともある(ダメだった)
オレは小学校五年の時 仲間から取り残されて 無意味なる気遣いの習慣を得た
雲の切れ間の陽の光あびて テリトリーの違いが身にしみた

オノレの道を行け
オノレの道を行け
オノレの道を行け
オノレの道を行け
オレはロック屋(川の中の岩となれ!!)
オレはロック屋
オレはロック屋

オレはロック歌手

「人生においちゃ何やったって構わないが
オレの心に相談して嫌だなと思ったら立ち向かえ 立ち向かえ」

五月雨東京

        (歌詞カード原文まま)

斉藤恵美子

これって、ミヤジの実体験をベースにした曲?

白ごはん.

ありがとうございます😊

jinshangxiang

歌詞のアップ、ありがとう♡。

神崎行秀

次のベストにこの曲を入れるならCCCDを取り外してほしい。フェイスレコーズの戦略は好きじゃない。

--

CCCDの意味知らなさそう

More Videos