中森明菜, SOLITUDE: We need your help!

  • I can comment on it

  • I know the meaning

  • I can review it

  • I can add the lyrics

Skip to video »
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
SOLITUDE
by 中森明菜

We have lyrics for these tracks by 中森明菜:

AGAIN 波の音さえ 抱きしめてしまう あなたの海が好きだった うす紫の空に I love you 西陽のテラスに潮風の…
Angel Eyes 青い夜明けを流れる あの雲の群れ どんな空へ たどり着くか知らない まだ名前もない気持ち あふれる胸は …
Back Door Night 逃げてね 地の果てへ 靴音 消えていく 倉庫の 窓から 夜明けを確かめた 一人きりは そう なれてるのよ …
Blue Misty Rain 冷たいRain あなたの 車降りて 歩く ひき止める 声も かき消した クラクション 何故いつでも 前の彼女…
BLUE OCEAN Oh, ダーリン What a little love What a little chance 夜が深くて 失…
Close Your Eyes Close Your Eyes 息をひそめて Close Your Eyes 恋を見つめて 生命のように光る街 …
CRYSTAL HEAVEN 水晶の叫び声で 目醒めた朝は カブリオレ 乗り込み 海岸道路 飛ばすわ 灼けついた砂の上に躰を投げて 狂喜じみてる…
ENDLESS なぐさめてもらう為 涙をこぼさなかった いつまでも沈まない瞳を 信じてる My Dream 一人でいても 孤独じ…
Fin 情熱は ガラスの扉 燃えるほど悲しく冷める めぐり逢った あの日のまま 二人して星座になれれば 夜の火も消え…
FIRE STARTER Hooh 火のつけ方なら Hooh 教えてあげるわ Hooh Just Let Me Take Your Heart…
FOGGY RELATION Midnight 急に吹き込んだ North Wind カーテンを踊らせるわ そのすき間から とびこむ シューティン…
I WANNA CHANCE 別れの予感をかくし レンガの小径を歩く このまま霧に包まれていたい いつもと違う口づけ 気持がはぐれていくの…
Jive 甘い言葉も 優雅な時も 望まないから ほっといてほしい 別にスリルも プライドさえも 関係ないの 構わないでほ…
Labyrinth 夜もない朝もない 彩もない 誰かがいる 外された記憶から 声がする 誰かが呼ぶ あっ 拡がっていく Pea…
MILONGUITA 鷺色の肌を突き刺す夕陽 異国の香りが揺らめく部屋 二人にはサヨナラも謎めいて 吐息のタンゴに堕ちてくだけ 不…
MIND GAME 白い粉雪 舞い散る窓に映る New York そっとタイプの手を止め ぼんやりと溜息 まるで恋のシナリオ先が見えない …
Move Me くどくならボディーで 昼も夜もないくらい 求めていたあなたも 肌をさすような刺激 ねこにめかくしして 胸のボタンはずす…
Mushroom Dance The mushroom dance is the last dance 星降る夜の秘密 The mushroom …
Nightmare 追いつめられた時 野獣に変わった 忍び寄るあなたに 牙をむいた夜 振りほどく腕を 捕み抱くのなら 素敵な悪夢 …
Paradise Lost 死にかけてるこの地球から逃げたいと 放し飼いの若者たち 話し合ってる 荒れ果てたこの楽園 罪の都 世紀末だと云うけど …
POISON LIPS 落ちてく 夕日は 目に見えて 優しくなる 燃えてるようでも 恋の終わりに 似てるわ POISON LIPS …
Reversion Reversion あなたにはフィクション 出逢った時から 洗脳されたこの私を 取り戻す手段など 何処にもない 甘…
So Mad So Mad 瞳に仕込みナイフキラリ So Sad 心にあふれてくるロンリーメロディー 一夜だけあればいい Kn…
STAR PILOT 宇宙の果てから果て 飛んでる気分 うかつに抱かれてみた あの時からよ だってあなたは Star Pilot 無重力…
Teen-age Blue 街角から掛かる野次に 知らぬ振りで風を切っても 荒れて燃える夜に迷う まるでガラスの身を投げる様に Teen…
URAGIRI 右の頬に隠したのは見慣れない女の影 エメラルドの傷のように深く光る 夜明け前のシャワーのあと左手で抱く こころとうらは…
Wait For Me Please wait for me Let me hold you in my arms Please…
さよならじゃ終わらない 悲しくて 泣いてるんじゃない この腕がとても あたたかくてうれしいだけ さよならじゃ なにも終わらない …
まだ充分じゃない どしゃぶりの雨に 絹がはりつくわ 私は巡礼あなたへとたどるの 優しくもない男を 追いかけていく ひたむきさ ある…
アレグロ・ビヴァーチェ 切り出していいのよ あの娘のことを 少し前から 知ってた 黒いドレス着た今日は大人 今がチャンスよ さよならす…
ガラスの心 月夜に歩く 浜辺 星くずが ゆらぐ海 宝石が ひとつだけ 拾い上げて……と光る あーそれは あなたに想い寄せ…
サザンウインド あいさつするのよ海風に 自然に体がリズム取る パナマ帽くるくると指でまわして テーブル届いた果実酒は 見知ら…
ジプシー・クイーン 百二十五頁で 終わった二人 燃える愛の途中で Ah すべて Wine色を染める 重い空に嘆き アスファルトのB…
スローモーション 砂の上刻むステップ ほんのひとり遊び 振り向くと遠く人影 渚を駈けて来る ふいに背すじを抜けて 恋の予感甘…
セカンド・ラブ 恋も二度目なら 少しは上手に 愛のメッセージ 伝えたい あなたのセーター 袖口つまんで うつむくだけなんて …
ソリチュード 25階の 非常口で 風に吹かれて 爪を切る たそがれの街 ソリチュード だから 好きとか嫌いの問題じゃなくて…
トワイライト~夕暮れ便り こめかみには夕陽のうず てりかえす海 太陽にそまる 日傘の下 目を細めて あおいだ景色 あなたにも見せたい …
ニュー・ジェネレーション 白い花は 枯れてしまう夜 夢から醒めた鳥が はばたく頃 Wooo……霧の彼方から Wooo……ふたり ひとりず…
ノクターン 気がつけば音のない 回るだけのレコード 針を止める 余裕もあげはしない うかつな唇から 吐き出すように落ちた …
ピ・ア・ス ピアスをはずすたびに あなたが聞こえてきて キッスのあとのように 思い出がしびれる 何故 別れたの? 迷いには…
マグネティック・ラヴ スピンしながら たおれこむ ジルバのように マグネティック・ラヴ あなたの腕に 抱かれたら ショートしちゃう マグ…
マリオネット ゆれるメロディに 手を引かれ ゆるやかに踊る 月照かりの中 悲しい夜の プレリュード 海風が迷い込む 光と影…
ミ・アモーレ あなたをさがしてのばした指先が 踊りの渦にまかれてく 人ごみに押されて リオの街はカーニバル 銀の紙吹雪 黒い…
モナリザ モラルばかり気にする 暑苦しい空気 吹き飛ばして見せるわ この瞳 熱いわ 不良っぽくて 無口で 誤解される男ね…
二人静 「きっと、愛しすぎたから…」 散り急く花びらを時間の背中に サヨナラと並べてる指がいじらしいね 殺めたいく…
処女伝説 シャワーを浴びたら あなたも男ね しぶきを散らして 私を射止める 裏窓が燃えて 夕日が落ちるわ このまま抱かれて …
北ウイング Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で 映画のシーンのように …
危ないMON AMOUR ハイウェイ沿いの 潮風にあたりたいの 今あなたの車で 熱いビートのきいた夜の中へ連れて行って 心の中に住んでい…
夢のふち 螺旋の階段 墜ちるように あなたの心に のまれてく どこまで本気か わからない どうしてあなたに抱かれたか …
夢判断 デジタルはまだ午前4時 肩先にシーツかけ直す 眠りからもう見離され さっき見た夢を一人思いだしてる すべりお…
夢遥か さよならの瞬間がこわいから 本気では愛さない 冷めたク・チ・ビ・ル 銀色のま・な・ざ・し 都会星人二人は また…
少しだけスキャンダル 盗んでくちびる秘密の香り… 少しだけ…スキャンダル 盗んでくちびる秘密の香りに 魅せられた様なショックが欲しい…
少女A 上目使いに 盗んで見ている 蒼いあなたの 視線がまぶしいわ 思わせぶりに 口びるぬらし きっかけぐらいは こっちで…
幻惑されて 稲妻走る真夜中 私を探すあなたの心は あの日のままに時間を失しない まるで白夜への迷路を流浪う Woo Yo…
忘れて… 去年の夏 待ちどうしくて 水着を買いに 出かけたわ はじけるような 笑顔 目にして 少し 見栄はる 夏休み…
恋路 巻貝の 夢がたり ひとつの波ごと 思い出つぶやくような 海辺 さらさらと てのひらを 季節がこぼれる 砂の…
悲しい浪漫西 悲しい浪漫西 それでも愛してる 悲しい浪漫西 あなたの他に なんにもいらない あなたの前で 醒めた愛を演じて …
条件反射 ちょっと 写真うつり よかっただけ そして 人あたりも よかっただけ 追いかけるほど好きじゃないわ ひと晩 眠って…
水に挿した花 三日月からプラチナの光がもれる 気配にめざめた 部屋のかたすみに 揺れる天使を見た くるぶしまでのびているレースのすそ…
清教徒 今夜だけアーミッシュ 嘘をやめて 短かすぎる夜のために 今夜だけアーミッシュ 嘘をやめて 言葉なんてもういらな…
温り 冷めてしまうの 紅茶(レモンティ)が そんな思いつめないでね 私なら もう平気 お別れに黄昏の街に 誘ってほしい …
燠火 細い肩 真白く華奢な手首 緩く巻く銀の腕環 脱すほど あなたの吐息 まるで夜明けの煙霧 束の間の物語りにしては …
禁区 私からサヨナラしなければ この恋は終わらないのね ずるいひと…大人の手口ね ため息ひとつ また催眠かける と…
秋はパステルタッチ 街は パステルのスケッチで 軽く 風のタッチ 広がる 枯葉色染まる 秋も 二人にはポップで 恋だけ夢中 …
薔薇一夜 恋を裏切るほど 女は謎めく あなた乱す手立て 今夜欲しくて 絡み合う途中で 嘘の名前呼んだ 月が欠け…
銀河伝説 教えてほしいです どこまで許したら 恋人に なれますか 見つめあうだけの 恋なら卒業と あなたに 云われたけど …
難破船 たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら 目の前に違う愛が 見えてくるかもしれないと そんな強がりを…
飾りじゃないのよ涙は 私は泣いたことがない 灯の消えた街角で 速い車にのっけられても 急にスピンかけられても恐くなかった 赤いスカーフ…
見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね 懐かし…

The lyrics can frequently be found here (check the full description and comments) or by filtering for lyric videos.

Help us build the world's largest lyrics collection by contributing lyrics in the comments below.

More Videos