Reminiscence
岡崎律子 Lyrics


春の風吹く道で
あなた想えば 甘い記憶
ここで待ちあわせした
あなたに早く話したくて
いつもいつも つきあわせてごめん
夢中になると何もみえなくなって
つまずいても そばで笑ってくれる
守られていた
空のひらけた川辺
二人の夢を高く飛ばそう
風に乗ったラジコン
空を滑り やがて落ちた
いつか こんな空の下で
どんな夢をみているだろう
まだ知らないまま
ずっとそばにいたい そう思ってた
守られていた
今も思う あのサヨナラの時
今 この指を決して離してはだめ
知っていたのに なぜ
私にはその覚悟がなくて

Writer(s): 岡崎 律子, 岡崎 律子

Contributed by Adam N. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Comments from YouTube:

バレンティーノユーキ

うわなつかしい!!

Epy Chan

2020年末、巡礼しに来た。RIP 岡崎 律子

panda nekomimi

めかりんりんだ

二文字一文字

岡崎さん……。

Springfield Nagi

Ritsuko's voice is realy wonderful

bigcat336ooneko

reminiscence 作詞・作曲:岡崎律子 編曲:村山達哉 歌:岡崎律子 春の風吹く道で あなた想えば 甘い記憶 ここで待ちあわせした あなたに早く話したくて いつもいつも つきあわせてごめん 夢中になると何もみえなくなって つまづいても そばで笑ってくれる 守られていた 空のひらけた川辺 二人の夢を高く飛ばそう 風に乗ったラジコン 空を滑り やがて落ちた いつか こんな空の下で どんな夢をみているだろう まだ知らないまま ずっとそばにいたい そう思ってた 守られていた 今も思う あのサヨナラの時 今 この指を決して離してはだめ 知っていたのに なぜ 私にはその覚悟がなくて

Ryan-san

I love you

More Videos