Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
いちご水のグラス
by 斉藤由貴

一人で ピアノの前にすわり
弾くともなく ながめる
グラスには いちご水

手作りジャムを 届けに行った
"留学するよ"なんて
急だね 渡せずしまった こころ

今 消えてく言葉
いいたくて いえなくて
だけど精一杯
ほんとに ほんとは
まぶた 伏せて願ってしまう
あなた ずっと 私の側にいて

ルリ色 グラスに氷ふたつ
溶けてゆく かげろうが
ひとつに なれるのなら

透かして 向こうに見える譜面
あなたに借りたままで
合わせる 練習をしてた曲よ
今 ひいても あなた
聞いてはくれないけど
これが精一杯
ほんとに ほんとは
ちゃんと 笑って見送るつもり
だから せめて 今だけ側にいて・・・
もう言わない 側にいて・・・

Contributed by Cameron A. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them
Comments from YouTube:

気持ちは若い永遠の少年

30年前に、年子の実姉のカセットテープを借りて聴いてました。由貴さんのファンになりました。

hirofmix

間違いなく、この時期の斉藤由貴こそが、谷山浩子の少女像、世界観を体現できた唯一の存在だったのだ。谷山本人の歌唱と並び称され、それを超えたとさえ言われるこの曲はその証左である。そしてたぶんもう二度と、こんなアイドルは、アーティストは、わたし達の前に現れやしないだろう。奇跡は潰えたのだ。

JOHN LEMON

アルバムの中曲なに、凄い印象に残ってる

Mick Micro

谷山さんの原曲も素敵ですが、斉藤由貴さんのアレンジの方が、初恋感と切なさと若い純粋さを感じます。
瑞々しく、まだ幼さの残るような初々しさで青春を表現した歌い手。
チェンバロの部分もいい。
凛とした空気の中で星たちが密やかに瞬いて、泣き…ささやいて…いるように思えて、一層心がしめつけられるような感情に浸れます…

せがたさんしろー

この曲聞き続けて30年です。
今は息子の恋愛に当てはめて感情移入して聞いてます。息子よ失恋は良いものだ沢山するが良い

mikan tomamero

よく聴いてました!
詩、曲共に透明感がハンパない。
三十余年振りに聴きました、改めて、いい、ホントに。

YUKIO TAKEDA

中学三年生で新聞配達しながらウォークマンで聴いてました。冬の空はこの曲ぴったりでした。小さな体で自転車一生懸命こいで口ずさんでました。懐かしいですね。

とえだ

静かなのに、どんな激しい曲より衝撃的で永遠に残る。

RIEZO TAKAMI

胸がつまるような、せつない感じです。

day tripper help

透明な世界 静かな情熱
しんと静まった部屋で灯りを落として聴きたい曲…
今聴いても30年以上前の曲とは思えないな

More Comments

More Videos