象牙海岸
竹内まりや Lyrics


海岸線沿いに 夏雲がなだれると
砂の蜃気楼に 立ちすくむ影ひとつ
人影もない入江
そこが二人の秘密の場所で
象牙海岸と名前までつけた
遠い夏

あれから私 時の波間を
ただ流れ木のように
ひとりで生きて来たの

もう一度訪ねても
道順さえも記憶の彼方
夢の中で見た 風景のように
遠い海

あなたのあとに 愛を知っても
ただ流れ木のように
岸辺で踊っただけ

三年をへだてて あなたから来た電話
懐しい名前に 忘れてるふりをした
冷たいと言われたけど
本当の気持ち もし話しても
過ぎ去った時を 埋めるものはない
遠い夏 遠い夏 遠い夏

Lyrics © O/B/O APRA AMCOS
Written by: Takashi Matsumoto, Tetsuji Hayashi

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on specific lyrics, highlight them
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Comments from YouTube:

ナッキージョンソン

大学時代に住んでいた葉山の海岸が私の象牙海岸です。青春時代のせつない恋を思い出します。あれから、もう40年以上が経ちました。

Akinobu Sakamoto

松本隆さんの詞と竹内まりやさんの声、良いですね。

Akiyama

竹内玛莉亚的歌都好听!

パンダママ

3日にラジオで山下達郎とでてこの曲が流れて懐かしかった🌈
まだ結婚前だったみたい💕💓私も独身だったな✨

三ツ村みち子

自分は勝浦のもりや海岸を思い浮かベていた?

More Videos