HoneyComeBear, IDOL: We need your help!

  • I can comment on it

  • I know the meaning

  • I can review it

  • I can translate it

Skip to video »
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
IDOL
by HoneyComeBear

知らなかった苦しくって
心奪われる感情
君を見てた
僕からは手を伸ばせやしない

波にゆらゆら ほら さらわれてく
君は優しいね 皆の憧れさ だけど
まわりの毒を吸い込んで
崩れそうなのに
僕は気づけずにいた

パツンと切れた黒髪の隙間
目と目合えばまた絆されてる
君はアイドル
僕の一つ星
遠い場所で誰より思うよ

冬が終わる
君はただ綺麗な横顔を伏せる
無垢な花を知らぬ間に皆忘れたふりした

君はまた教室でひとりきり
ポロポロ涙で机を濡らして なのに
なぜ平気なふりをするの
大切ななにか 僕に気付かれぬように

教えてくれよ 君のこともっと
拒む君は廊下 逃げ出した
少し待ってよ やっと届いた手
君の肩は掴めずに透けた

窓に映った僕だけの姿
悪いニュース忘れたふりした
君はアイドル 眩しい一つ星
痛む僕に振り返り笑う

Writer(s): honeycomebear

Contributed by Jack J. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them