Common
Iri Lyrics


街はいつも
寂しそうに見えて
たとえ 明日がなくなら
なんてことばかりを考えて
明日を待つのもいいね
目を閉じて 息をして
あなたのそばにいるだけで
特別じゃなくていいんで
この時をただ描いて
何度でも味わって
平凡なこのまま眠らせて
Weekend
休み方を忘れて
ほんの一つ涙が溢れて
あの日見た景色さえ遠くて
昔のようで 淡く切ない
あの頃は疲れ知らずで
日が登るまで語り明かしたっけって
始発に溢れていく光
家路までが僕らのお決まり
回る回る
巡る 巡る
Our train our train
目を閉じて 息をして
あなたのそばにいるだけで
特別じゃなくていいんで
この時をただ描いて
何度でも味わって
平凡なこのまま眠らせて

Writer(s): IRI, STUTS

Contributed by Oliver T. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found