Mr.Children Lyrics


言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
喉まで上がった
もやもやがあった
大声で叫びそうになった

この街にあふれてる
スピーカーから流れてる
でも君にぴったりの歌を僕は探している

昔は嫌いだった
なんか照れくさかった
でも誰かに好かれたかった
ファルセット出なかった
ハモるの下手だった
だけど三度下を歌いたがった

時には悲しんだり
時には喜んだり
君が鳴らす音楽にそっと寄り添っていたい

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
胸にしまってあった
もやもやがあった
たまらなく君に逢いたかった

Contributed by Gianna S. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Most interesting comments from YouTube:

坂やる気

声というテーマ
自問自答のような歌
自分自身の“声”について
取り上げたありのままの歌
そんな自分自身のことを
歌ったこの曲のサビが
『イェーイ』という
オーディエンスの歌声であること。
これこそがMr.Childrenの
1つの大きなメッセージ。
お互いの鼓動を感じ合い
それが頭から喉からそして
声となり“キミ”の元へ届く



n k

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
喉まで上がった
もやもやがあった
大声で叫びそうになった

この街にあふれてる
スピーカーから流れてる
でも君にぴったりの歌を僕は探している

昔は嫌いだった
なんか照れくさかった
でも誰かに好かれたかった
ファルセット出なかった
ハモるの下手だった
だけど三度下を歌いたがった

時には悲しんだり
時には喜んだり
君が鳴らす音楽にそっと寄り添っていたい

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
胸にしまってあった
もやもやがあった
たまらなく君に逢いたかった

別に巧くなくていい
声が枯れてたっていい
受け止めてくれる誰かがその声を待っている



消費税90%な

『声』 Mr.Children

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
喉まで上がった
もやもやがあった
大声で叫びそうになった

この街にあふれてる
スピーカーから流れてる
でも君にぴったりの歌を僕は探している

昔は嫌いだった
なんか照れくさかった
でも誰かに好かれたかった
ファルセット出なかった
ハモるの下手だった
だけど三度下を歌いたがった

時には悲しんだり
時には喜んだり
君が鳴らす音楽にそっと寄り添っていたい

言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
胸にしまってあった
もやもやがあった
たまらなく君に逢いたかった

別に巧くなくていい
声が枯れてたっていい
受け止めてくれる誰かがその声を待っている



All comments from YouTube:

naka shun

初めて行ったMr.ChildrenのLIVE。Mr.Childrenって本当に存在してるんだなって、感動しました。

フランモークス

俺の場合はこの人本当に本物の桜井さんなのか?
と思ったな〜(笑)

スタ

桜井さんの声を生で聞くと自然と涙が出てきます。

ぶろっこりー

マジで生きてたんだってなった

Knock Knock

特にこのライブの桜井さんって…
なんか…神秘的ですよね…😧😧

Y N

テレビやスマホの中にいた人が目の前にいるとそんな感覚になりますよね

2 More Replies...

さくらんぼっち

ただでさえ神曲なのに音響がそれを引き立ててる。最高すぎる。。

gu8v2civbb

ライブが『声』ではじまり、また終盤に再度この曲を入れてくるセンスに脱帽、、、はじめのサビ後のギターも鳥肌、、素晴らしすぎる、ほんとに、ほんとに、たまらなくいい

Cleome 46

みんなで協力して、頑張って耐えて……

そしていつか桜井さんの声を生で聴いて、みんなで声を出して歌えますように

谷口旭

サビに歌詞がない歌でこんなに胸を熱くさせる歌は桜井さんにしか作れない。

More Comments

More Videos