ミックスナッツ
Official Hige Dandism Lyrics


Jump to: Overall Meaning ↴  Line by Line Meaning ↴

袋に詰められたナッツのような世間では
誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い合ってる
そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに
木の実のフリしながら 微笑み浮かべる

幸せのテンプレートの上 文字通り絵に描いたうわべの裏
テーブルを囲み手を合わすその時さえ ありのままでは居られないまま
隠し事だらけ 継ぎ接ぎだらけの home, you know?
噛み砕いても無くならない 本音が歯に挟まったまま
不安だらけ 成り行き任せの life, and I know
仮初めまみれの日常だけど ここに僕が居て あなたが居る
この真実だけでもう 胃がもたれてゆく

化けの皮剥がれた一粒のピーナッツみたいに
世間から一瞬で弾かれてしまう そんな時こそ
曲がりなりで良かったらそばに居させて
共に煎られ 揺られ 踏まれても 割れない殻みたいになるから

生まれた場所が木の上か地面の中か それだけの違い
許されないほどにドライなこの世界を 等しく雨が湿らせますように

時に冷たくて 騒がしい窓の向こう you know?
星の一つも見つからない 雷に満ちた日があっても良い
ミスだらけ アドリブ任せの show, but I know
所詮ひとかけの日常だから 腹の中にでも 流して寝よう

隠し事だらけ 継ぎ接ぎだらけの home, you know?
とっておきも出来合いも 残さずに全部食らいながら
普通などない 正解などない life, and I know
仮初めまみれの日常だけど ここに僕が居て あなたが居る




この真実だけでもう 胃がもたれてゆく whoa
この一掴みの奇跡を 噛み締めてゆく

Overall Meaning

The lyrics of Official HIGE DANdism's song ミックスナッツ talk about the different types of people in society and how they all come together in their own ways. It talks about how everyone has their own secrets and vulnerabilities, but when they come together, they form something beautiful like a mixed bag of nuts. The song expresses the desire to be accepted and to have a place to belong, even if it’s not perfect. The world can be a dry and unforgiving place, but the song suggests that we should embrace it for what it is and find comfort in the fact that we have each other.


Throughout the lyrics, the band makes references to nuts, which have a hard exterior, but a soft and vulnerable inside. They use this imagery to describe the people in society and even themselves. They acknowledge that they too have insecurities and are looking for their place in the world. The line “共に煎られ 揺られ 踏まれても 割れない殻みたいになるから” (let’s roast together, shake together, and even be stepped on together, so we can become like unbreakable shells) is particularly poignant and shows the band’s desire to stick together and form a strong bond.


Line by Line Meaning

袋に詰められたナッツのような世間では
In a world where everyone is packed together like nuts in a bag


誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い合ってる
Everyone is cuddling up to the someone they have each met


そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに
We who have sneaked in there are like peanuts


木の実のフリしながら 微笑み浮かべる
Smiling pretending to be mixed nuts


隠し事だらけ 継ぎ接ぎだらけの home, you know?
A home that's full of secrets and patched up, you know?


噛み砕いても無くならない 本音が歯に挟まったまま
The truth that doesn't go away even if you've crushed it is stuck in my teeth


不安だらけ 成り行き任せの life, and I know
My life is full of anxiety and I know I'm leaving it to chance


仮初めまみれの日常だけど ここに僕が居て あなたが居る
It's a daily life that's only temporary, but I'm here and you're here


この真実だけでもう 胃がもたれてゆく
Just this truth alone makes me feel sick to my stomach


化けの皮剥がれた一粒のピーナッツみたいに
Like a single peeled peanut


世間から一瞬で弾かれてしまう そんな時こそ
At times when you're instantly repelled by the world


曲がりなりで良かったらそばに居させて
If it's okay to be twisted and bent, let me stay by your side


共に煎られ 揺られ 踏まれても 割れない殻みたいになるから
Because we'll become like a shell that won't crack even when toasted, shaken, or stepped on together


生まれた場所が木の上か地面の中か それだけの違い
The only difference is whether you were born in a tree or in the ground


許されないほどにドライなこの世界を 等しく雨が湿らせますように
May the rain equally moisten this world that's so dry it's unforgivable


時に冷たくて 騒がしい窓の向こう you know?
Sometimes beyond the cold, noisy window, you know?


星の一つも見つからない 雷に満ちた日があっても良い
It would be okay even if there are days when we can't find a single star and the thunder is all around


ミスだらけ アドリブ任せの show, but I know
A show full of mistakes and ad-libs, but I know


所詮ひとかけの日常だから 腹の中にでも 流して寝よう
It's just the same old daily life, so let's forget it and go to sleep, even if it's in your stomach


とっておきも出来合いも 残さずに全部食らいながら
While eating up everything, both my set-of tricks and my pre-packaged life


普通などない 正解などない life, and I know
There's no such thing as an ordinary or correct answer to life, and I know


この一掴みの奇跡を 噛み締めてゆく
I'll savor this handful of miracles




Lyrics © Universal Music Publishing Group
Written by: Satoshi Fujihara

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on or correct specific content, highlight it

Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Most interesting comments from YouTube:

@user-tokumei_256

自分用歌詞

袋に詰められた
ナッツのような世間では
誰もがそれぞれ出会った誰かと
寄り添い合ってる
そこに紛れ込んだ
僕らはピーナッツみたいに
木の実のフリしながら
微笑み浮かべる

幸せのテンプレートの上
文字通り絵に描いたうわべの裏
テーブルを囲み手を合わすその時さえ
ありのままでは居られないまま

隠し事だらけ
継ぎ接ぎだらけのHome, you know?
噛み砕いても無くならない
本音が歯に挟まったまま
不安だらけ
成り行き任せのLife, and I know
仮初めまみれの日常だけど
ここに僕が居て あなたが居る
この真実だけでもう 胃がもたれてゆく

化けの皮剥がれた
一粒のピーナッツみたいに
世間から一瞬で弾かれてしまう
そんな時こそ
曲がりなりで良かったらそばに居させて
共に煎られ 揺られ 踏まれても
割れない殻みたいになるから

生まれた場所が木の上か地面の中か
それだけの違い
許されないほどにドライなこの世界を
等しく雨が湿らせますように

時に冷たくて
騒がしい窓の向こうyou know?
星の一つも見つからない
雷に満ちた日があっても良い
ミスだらけ
アドリブ任せのShow, but I know
所詮ひとかけの日常だから
腹の中にでも 流して寝よう

隠し事だらけ
継ぎ接ぎだらけのHome, you know?
とっておきも出来合いも
残さずに全部食らいながら
普通などない
正解などないLife, and I know
仮初めまみれの日常だけど
ここに僕が居て あなたが居る
この真実だけでもう 胃がもたれてゆく
この一掴みの奇跡を 噛み締めてゆく



@One-uy8dh

袋に詰められたナッツのような世間では
0:32 誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い 合ってる
0:38 そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに
0:45 木の実のフリしながら微笑み浮かべる

0:50 幸せのテンプレートの上 文字通り絵に描いたうわべの裏
0:57 テーブルを囲み手を合わすその時さえ
1:00 ありのままでは居られないまま

1:06 隠し事だらけ継ぎ接ぎだらけの home, you know?
1:13 噛み砕いても無くならない 本音が歯に挟まったまま
1:19 不安だらけ 成り行き任せの life, and I know
1:26 仮初めまみれの日常だけど
1:29 ここに僕が居てあなたが居る
1:34 この真実だけでもう胃がもたれてゆく

1:42 化けの皮剥がれた一粒のピーナッツみたいに
1:48 世間から一瞬で弾かれてしまうそんな時こそ
1:55 曲がりなりで良かったらそばに居させて 2:01 共に煎られ 揺られ踏まれても
2:05 割れない殻みたいになるから

2:10 生まれた場所が木の上か地面の中か
それだけの違い
2:17 許されないほどにドライなこの世界を
2:21 等しく雨が湿らせますように

2:26 時に冷たくて騒がしい窓の向こう you know?
2:33 星の一つも見つからない雷に満ちた日があっても良い
2:40 ミスだらけ アドリブ任せの show, but I know
2:46 所詮ひとかけの日常だから
2:50 腹の中にでも流して寝よう

2:55 隠し事だらけ継ぎ接ぎだらけの home, you know?
3:02 とっておきも出来合いも残さずに全部食らいながら
3:08 普通などない 正解などない life, and I know
3:15 仮初めまみれの日常だけど
3:19 ここに僕が居てあなたが居る
3:23 この真実だけでもう胃がもたれてゆく
3:30 この一掴みの奇跡を 噛み締めてゆく



@user-ee4zj4od4z

0:25 袋に詰められたナッツのような世間では
0:32 誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い 合ってる
0:38 そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに
0:45 木の実のフリしながら微笑み浮かべる

0:50 幸せのテンプレートの上 文字通り絵に描いたうわべの裏
0:57 テーブルを囲み手を合わすその時さえ
1:00 ありのままでは居られないまま

1:06 隠し事だらけ継ぎ接ぎだらけの home, you know?
1:13 噛み砕いても無くならない 本音が歯に挟まったまま
1:19 不安だらけ 成り行き任せの life, and I know
1:26 仮初めまみれの日常だけど
1:29 ここに僕が居てあなたが居る
1:34 この真実だけでもう胃がもたれてゆく

1:42 化けの皮剥がれた一粒のピーナッツみたいに
1:48 世間から一瞬で弾かれてしまうそんな時こそ
1:55 曲がりなりで良かったらそばに居させて 2:01 共に煎られ 揺られ踏まれても
2:05 割れない殻みたいになるから

2:10 生まれた場所が木の上か地面の中か
それだけの違い
2:17 許されないほどにドライなこの世界を
2:21 等しく雨が湿らせますように

2:26 時に冷たくて騒がしい窓の向こう you know?
2:33 星の一つも見つからない雷に満ちた日があっても良い
2:40 ミスだらけ アドリブ任せの show, but I know
2:46 所詮ひとかけの日常だから
2:50 腹の中にでも流して寝よう

2:55 隠し事だらけ継ぎ接ぎだらけの home, you know?
3:02 とっておきも出来合いも残さずに全部食らいながら
3:08 普通などない 正解などない life, and I know
3:15 仮初めまみれの日常だけど
3:19 ここに僕が居てあなたが居る
3:23 この真実だけでもう胃がもたれてゆく
3:30 この一掴みの奇跡を 噛み締めてゆく



@user-id5wi2eu5g

@@user-cj8lz4bn8l むしろそれも有り得そうかも

アーニャがピーナッツ好き

ミックスナッツの中でピーナッツだけ土から育つ

対比に使える!

みたいな流れで思いついてそう
どちらにせよ発想が凄い......



All comments from YouTube:

@user-ly3ln4zn4f

ピーナッツの花言葉は 『仲良し』

@user-co9uh1iw6w

そんな小ネタがあったんか…

@user-ss1gm1gc2b

コメ残しとこ

@user-ns6qg1wf6r

@@user-ss1gm1gc2b 6分前じゃないすか
(これでコメ残せた)

@MaiChannikiitemiyoka

これ知った上で作詞作曲してたなら髭男天才やし、漫画の作者も天才すぎ

@user-ds8xh9fc1x

まじかよ最高

507 More Replies...

@old-fashioned_hg

「本音が歯にはさまったまま」っていう歌詞、本当にすごくすごい。ミックスナッツ食べてる時の絶妙な挟まり感と本音をさらけ出させない気持ちが合わさってるのヤバい。

@user-gp6tu8zv7j

@ハヤギルド【動画投稿垢】
শয়তান প্রত্যাহার

@8hachi8

0:49 「幸せのテンプレートの上」もなんか語感が好き!

@nw6545

一文で2つの場面のもどかしさを掛け合わせてるのほんとすごいよね

More Comments

More Versions