Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

一角獣 )
Teniwoha Lyrics


We have lyrics for these tracks by Teniwoha:

villain きっと手を繋ぐだけでゾッとされる 馬鹿げた競争一抜けたら通報される 突然変異じゃない ただの僕さ XとかYとか べき論…

The lyrics can frequently be found in the comments below or by filtering for lyric videos.
Most interesting comments from YouTube:

Mn Cr

『ヴィラン』が“性の乖離に苦しむ人”だとしたら、『一角獣』は“性のない人”というイメージ。

どちらの性別でもない。
どちらの性別にもなれる。
誰も特別に愛せない。
誰でも愛せてしまう。そんな感じ。

自分にも自分が分からないのに、他人すら自分を見て喋ってくれないから、自分の形がわからない。だからトガり続けないと、正しい色が分からなくなってしまう。

飛び抜けて奇抜で、美しい人の歌。
てにをはさんの言葉遊びに痺れます。



Mn Cr

響音ソロofficialチャンネル

そうですね。調べてみるとこの場合、最も近いのはXジェンダーのようです。
教えて下さってありがとうございます。

少々長くなってしまいますが、もし時間があれば、最初に投稿したコメントに対しての以下補足を読んでくださると幸いです。


------------------------------------------------


自分のコメント冒頭で、『アセクシャル』という明確な区分を出してしまったので、コメント欄の皆さんに誤解を与えてしまいました。

曖昧な知識で単語を用いて、分類すべきではありませんでしたね。


僕が提示したかったのは、例えば

「(性的・性的でないに関わらず)愛情を求められた時、それに応える事が可能である」

ことは

「相手を愛している」

ことに含まれるのか、といったような、非常に微妙で曖昧な問題のつもりでした。


当然のように、個々人が持っている『愛』の価値観は違います。

この曲の主人公は、自分自身が持っている『愛』や『性』の形が不定形で、何色にもなれないからこそ、鮮烈に生きようとしているのではないだろうか。
『アセクシャル』や『パンセクシャル』といった、明確に定義されたレッテルは、果たして自分自身のことを『正しく』表してくれているのだろうか。

そういった、曖昧で漠然とした不安や、それでも鬱屈としているだけでは終わらない輝きをこの曲から受けて、最初のコメントを投稿しました。

説明してしまうと(こんな風に)とても長々しくなってしまうので説明は控えましたが、自分はこの『曖昧さ』『輝き』を感じたことを伝えたく、最初の投稿に至りました。

LGBTQを細かく区別することに着目していないなら、『アセクシャル』などという単語を出すべきではありませんでしたね。
こちらの不手際です。
最初の投稿から、『アセクシャルで合っている?』といった旨の書き込みを編集させていただきます。

終始冷静な文調で、間違いの訂正を促してくださって本当にありがとうございました。

対立や排斥を意図しないように上記の文章を組み立てました。文意を汲んでいただけると、曲を愛する一個人として幸いです。



響音ソロ

突然コメントすみません

アセクシャルは恋愛感情が沸かない方で
この場合だとXジェンダーだと思います

誰でも愛せるならパンセクシャル

私自身Xジェンダーで当事者なので
少しでも知識として取り入れて貰えたら嬉しい限りです

堅苦しい文章で失礼しました



aphelion

I have a theory. (the TLDR is at the bottom)


I think this song is about a person who is non-binary and/or gender non-conforming.

The reason being is that from what the lyrics are saying, it sounds like somebody who doesn't conform to society's boxes of what someone of a certain gender should act like or people don't think that their gender identity is even real (hence the title, "Unicorn", since the unicorn is a mythical creature, and some people think that being non-binary is a myth, believe it or not.) And also, you can hear lyrics like "His(He) heart is art. Not understood." and "Is the town you see with your compound eyes 'colourful'?" and also, at the beginning of the song, you can hear the lyric, "Request? White or black or yellow. What colour of “clothes” do you feel comfortable with?" (at 0:32-0:37) White, Black, and yellow are 3 of 4 colours in the non-binary flag. (The final colour is purple, which is shown on screen in the music video)

And also, at 2:59, you can see some text in the background, that looks like the story of Noah's Ark in the Christian Bible, and the Bible is an excuse many people use to invalidate people's sexualities and/or gender identities. (Or it could be referencing the non-existence of unicorns since they weren't in the Bible, but that refers back to the person's identity.)

Also closer to the end of the song, you can see on the person's arm the phrase in English, "That's A Lie", while the person (well, the Vocaloid) sings the chorus, "Unicorn. Be sharp, buy a grudge, and start evolving. Stay up all night and stick out of the territory. Ironism standing in a bottleneck. Raise the horn uniquely. Is the town you see in your compound eyes 'colourful'?" and then when it says "I'm Unicorn now". The phrase "That's A Lie" disappears.


I'm also now realizing that enbies (non-binary folks) also choose wild names when renaming themselves. (I've seen way too many people named Socks...) so maybe the phrase "I'm Unicorn now" isn't just broken English, they mean "My name is Unicorn now." Which can also go back to the bible part, and can also mean "Unicorns don't exist and neither do you."

Edit: also at 2:21, you see a cycle thing that says " that's right, that's life, that's a lie , and the (insert Japanese text)" I think that they're describing a cycle about how it goes whenever somebody asks them about being non-binary.


TL;DR:

This song is about someone who's non-binary and I wrote an entire theory to prove it.



Wait

For anyone who wanted to know, the text at 0:21 and 2:58 seems to be from the wiki page of Noah's Ark.


Top left:
God Placed lions and other ferocious animals (to guard/protect) them (Noah and his family) from the wicked who tried to stop them from entering the ark. According to one Midrash, it was God, or the angels, who gathered the animals to the ark, together with their food.


Bottom right:
Hippolytus furthermore stated that the ark floated to and fro in the four directions on the waters, making the sign of the cross, before eventually landing on Mount Kardu "in the east, in the land of the sons of Raban, and the Orientals call it Mount Godash; the Armenians call it Ararat".

Hope this helps with any theories for the song meaning.



All comments from YouTube:

花菜_____ハナ

ヴィランのときは『蛇蝎ライフ』だったけど
一角獣は『苦楽ライフ』
でなんかシリーズみたいですき((((
あとてにをはさんの韻の踏み方が好きだなぁ
ユニコーンとユニフォームとか……

ばれる

落ちたARK額のMARK強く照らせDARKが好き

花菜_____ハナ

96ウサギ わかる そこだけでご飯3杯はいけちゃうわ

鋭利な豆腐の角

真夜中繭ン中とか最高よな

ばれる

ほんとにオノマトペテン師の時からてにをはさんの韻踏み凄いなって思った(語彙力)

えるま

「ユニコーン」はスラングでは純愛なバイセクシャル
白黒黄色は肌の色かなあ

せい💤

ニコニコで「履けないのにスニーカー持ってる」的なコメントがあったんだが、めっちゃ心に残ってる。

Loreley Ark

UNICORN!! I love this one and Villain together, we really needed songs like these!

琴ミ

てにをはさんがセクシャルマイノリティな曲を作ってくれるのがなんか嬉しいというか、自分も当事者だからオシャレで素敵な曲としてLGBTQの悩みなんかを仕上げているのが最高。(語彙力がない)

SI

LGBTQ当事者としてヴィランもユニコーンもとても響く曲だと思っていましたがLGBTQについて、それもジェンダーアイデンティティのマイナーリティについて話す歌を見つけたことが滅多にないのでもしかして解釈が過ぎてはないか、内心そわそわしていました。このコメントを見て大分ホッとしました。あなた様に、てにをは様にとてもありがたく思います🙏

More Comments

More Videos