The Pillows, Blues Drive Monster: We need your help!

  • I can comment on it

  • I know the meaning

  • I can review it

  • I can translate it

Skip to video »
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Blues Drive Monster
by The Pillows

眼鏡に張り付いてるように
どこを見ても
代り栄えしないこの景色
今日も退屈でがっかり
皆一体どんなシステムで
感情をコントロールしてんだ
気が狂いそうで泣き出した
僕がまともなんだよ
Morning station
満員電車に乗れなくて

鍵だらけな部屋にこもった
少年時代
ラジオから抜け出してきた
エレクトリックな怪物
囁いてばっかりのスピーカーを
君は息で吹き飛ばした
時代が望んだヒーロー
目の前で倒してよ
Power station
何ボルトだってあげるよ

Blues drive monster
憂鬱な世界を踏み潰してくれないか
ずっと待ってる

大人が眉間にシワを寄せる
笑い声と
足音が響き渡って
ゆっくりと近付いて来る
奴らピストル持って
君の巨大な喉を狙ってるんだ
そんなもの通じるんだなんて
思い上がりなんだよ
Radio station
幻の壁を破って

Blues drive monster
憂鬱な世界を踏み潰してくれないか
ずっと待ってる

Oh yeah 何度も夢で君の肩にまたがって
走ってた
夜が明けるまで

Contributed by Alexis J. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them

More Videos