compass
globe Lyrics


Jump to: Overall Meaning ↴  Line by Line Meaning ↴

歩いてきたのでしょう、、
晴れわたるのは 空だけじゃないから
どうやって足跡から来た道とか転んだこと 忘れる?

潔く揺れてごらん
意味など持たずに。

痛みなどかっこつけずに
意味深にもならずに

年甲斐もなくたずねたよ
"どこが好ぎ"なんて。
すごいとかつよいとか全部
強がりのうらがえし

未来を描くのは
黄昏時と少し霧かかって、、、
それでも映していた
あなたと僕、きっとふたり
鏡になっていた。
並んでることも 向き合うことも
憎しみなく 侮らずに
ふれあう価値そっと二人わかってる。

世の中が少しだけもたついて感じる
焦りを覚えてから走りたくなったよ
足跡を残したのは涙の拭跡
そこから学んだ ココロの数、計り知れない

うねりの過去から道を辿って
コンパスの様なものもないから
あなたの孤独は私が見つける
あなたの孤独は僕がうけもつ

Tout s′obscurcit...
Mais ce n'est pas le
Silence.

Walking in the rain
Thinking about you again

Everybody knows
But nobody believes it

Slightly out of sharpness clarity

歩いてきたのでしょう、、

Trapped in reality
The last kiss intensely
Starting our final

歩いてきたのでしょう、、
善しとしたからには 逃げたくなかった。
歩いてきた道には花咲き誇る遠い昔
歩いてきたのでしょう、、、
とにかくみつけた歩幅の中、、

歩いてきたのでしょう、、きっと2人。





La la la...

Overall Meaning

The lyrics of Globe's song "Compass" talk about a journey of self-discovery and the search for meaning in life. The song encourages the listener to walk boldly and unapologetically embrace their flaws and shortcomings, without trying to appear strong or hiding their pain. The song speaks of the importance of valuing human connections, reflecting on past experiences and embracing the future with hope.


The opening lines of the song, "歩いてきたのでしょう、、", can be translated to "Have you walked here?". This line sets the tone for the rest of the song, as the lyrics encourage the listener to reflect on their own experiences and journey through life. The song then goes on to encourage the listener to embrace their imperfections and not be afraid of showing their vulnerabilities.


The song also talks about the importance of valuing human connections, even in a world where relationships are often superficial and fleeting. The lines "並んでることも 向き合うことも 憎しみなく 侮らずに ふれあう価値そっと二人わかってる。" can be translated to "We know the value of touching without hating or belittling, whether we are standing or facing each other." This highlights the importance of treating others with kindness and respect, even in difficult situations.


Line by Line Meaning

歩いてきたのでしょう、、
I must have walked a long way here.


晴れわたるのは 空だけじゃないから
Clear skies aren't the only thing visible.


どうやって足跡から来た道とか転んだこと 忘れる?
How can I forget the way I came or the times I fell?


潔く揺れてごらん
Swing freely without meaning.


意味など持たずに。
Without holding any purpose.


痛みなどかっこつけずに
Don't show off your pain.


意味深にもならずに
Without any deeper meaning.


年甲斐もなくたずねたよ
I asked without thinking of my age.


どこが好ぎなんて。
Asking where I like to be.


すごいとかつよいとか全部 強がりのうらがえし
All the talk about being great or strong is a cover for my weakness.


未来を描くのは 黄昏時と少し霧かかって、、、
The future is best envisioned at twilight with some fog.


それでも映していた あなたと僕、きっとふたり 鏡になっていた。
Still, the two of us, reflecting each other like a mirror.


並んでることも 向き合うことも 憎しみなく 侮らずに ふれあう価値そっと二人わかってる。
The value of being side by side or facing each other is recognized by the two of us without malice or disdain.


世の中が少しだけもたついて感じる 焦りを覚えてから走りたくなったよ
Feeling the slight lag in the world, I grew anxious and wanted to run.


足跡を残したのは涙の拭跡 そこから学んだ ココロの数、計り知れない
The tears I wiped away left my footsteps, from which I learned the immeasurable lessons of the heart.


うねりの過去から道を辿って コンパスの様なものもないから
Following the path from the past's waves, since there's no compass-like guide.


あなたの孤独は私が見つける あなたの孤独は僕がうけもつ
I will discover your loneliness, and I will carry your loneliness.


Tout s′obscurcit...
Everything is getting darker...


Mais ce n'est pas le Silence.
But it's not Silence.


Walking in the rain Thinking about you again
Walking in the rain, thinking of you once again.


Everybody knows But nobody believes it
Everyone knows but no one believes it.


Slightly out of sharpness clarity
Slightly blurry clarity.


Trapped in reality The last kiss intensely Starting our final
Trapped in reality with our last kiss, starting our final chapter.


La la la...
La la la...




Writer(s): 小室 哲哉, Keiko, 小室 哲哉, keiko

Contributed by Ellie I. Suggest a correction in the comments below.
To comment on or correct specific content, highlight it

Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Most interesting comment from YouTube:

@Bee-cj9ei

歩いてきたのでしょう、、
晴れわたるのは 空だけじゃないから
どうやって足跡から来た道とか転んだこと 忘れる?

潔く揺れてごらん
意味など持たずに。

痛みなどかっこつけずに
意味深にもならずに

年甲斐もなくたずねたよ
“ どこが好き”なんて。
すごいとかつよいとか全部
強がりのうらがえし

未来を描くのは
黄昏時と少し霧かかって、、、
それでも映していた
あなたと僕、きっとふたり
鏡になっていた。
並んでることも 向き合うことも
惜しみなく 侮らずに
ふれあう価値そっと二人わかってる。

世の中が少しだけもたついて感じる
焦りを覚えてから走りたくなったよ
足跡を残したのは涙の拭跡
そこから学んだ ココロの数、計り知れない

うねりの過去から道を辿って
コンパスのようなものもないから
あなたの孤独は私が見つける
あなたの孤独は僕がうけもつ

tout s'obscurcit...
mais ce n'est pas le
silence.

Waking in the rain
Thinking about you again

Everybody knows
But, nobody believes it

Slightly out of sharpness clarity

歩いてきたのでしょう、、

Trapped in reality The last kiss intensely
Starting our final bridge

歩いてきたのでしょう、、
善しとしたからには 逃げたくなかった。
歩いてきた道には花咲き誇る遠い昔
歩いてきたのでしょう、、
とにかくみつけた歩幅の中、、

歩いてきたのでしょう、、 きっと2人。

lalala...



All comments from YouTube:

@user-xz6bt2oc5o

最高にカッコいい曲なのに世間的にはほとんど知られてないのが残念。

@yukamatsuda4986

そうです。励みになる曲ですよね!これからも小室哲哉さんを応援していきます。

@mayumi6563

この曲、大好き❤
もっと皆に聴いてもらいたい!!!
特に若い人達にglobe知ってもらいたい🎶

@user-un8ke6sw3y

神曲なのに もっと皆んなに聞いて欲しい。

@user-wi1ee2eo4d

好きすぎて涙でてくる

@KOF14

え言うか、この曲の作詞ってKEIKOだったんですね❗️歌だけじゃなくて作詞の才能もすごかったんだ…Σ(●д●) 天才か…💧

@hitomii2528

めちゃくちゃかっこいい✨globe好きなのに 初めて知りました✨globeには良い曲がたくさんありますね👀 ありがとうございます😊

@chihiro7433

はい最高。
今話題の曲にはなかなかない。

@user-wi2ts3hu2z

最高です!

@user-cq9ss6bv2u

ホントですね😢カッコイイ❤

More Comments

More Versions