still growin' up
globe Lyrics


Jump to: Overall Meaning ↴  Line by Line Meaning ↴

口に出しちゃいけないこと言わなくちゃいけないこと
笑ってる未来たちがそっと手招きとか
してるなら今日もまた明日もまたほほえむから
不思議だねあの日からあなたのとなりにいる
あてもなく憧れて迷いすぎて押さえすぎて
こわれそうではかなげでだから何も言えずにいた

We are still growin' up 気づいていたかな
周りにあまりにも寂しいことばかり
かなり終わりにそろそろしたり
決まりくつがえすことはむり
そんな世界いつも二人だけど今は一人

しらずしらず超える
そんな愛こらえる 会える そして体が燃える
震える 夢をかなえる そんな時こうやるのさ
Juste comme ça juste comme ça
味わったこともない寒さ
もういやだあんな静けさ

たまにはなにも考えず sister brother君たちと
一緒ただただだらだらしゃべり明ける夜を過ごしてもいいかな
だって周りに目を向ければ大切なこと忘れてしまうから
二人でいいから始めてみればそのうち増えるさ
そんなふざけていられる場 ないから今はだからただただ
始めてみれば I went to the bar
夜の町ぐらいだから たってて心癒すから今夜もまたくりだすのさ
仲間になってさ笑えばきっとやな事わすれるさ!

思い出しちゃいけないもの
忘れてちゃいけないもの
眠ってる過去たちがやさしい夢とかを
みたいならば今日もまた明日もまた
立ち向かって
失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね

We are still growin' up
We are still growin' up
We are still growin' up

We are still growin' up あせりすぎかもね
このままこの場所で次の出会い待って
そんな気分でずーといたくて待ちくたびれて
はっきりしない天気のように
いつもどおりの一日過ぎて
気づかず、おもわず静かな夜たまには出かけず騒がず
入り込めない時間 ひざを抱えてじっと我慢
そんな暮らしが存在していた 最初から分かってた
揺らされたり惑わされたり、傷つきたくないよ もう

新しいレベルの信頼関係
不思議な出来事
そして新時代の始まり
日常的な出来事
別に気にするほどのことじゃない!
オレンジの円盤のよう
ぼやけくすんで見えるそんな太陽 まぶしいよ!
これがこれからの未来
きっと思いがけない
出来事もしかして待ち構えてる so かも!!!
忘れるために出会ってないよ
切なさ一人胸に抱えて そんな毎日
Do you remember 思い出してみれば

思い出しちゃいけないもの
忘れてちゃいけないもの
眠ってる過去たちがやさしい夢とかを
みたいならば今日もまた明日もまた
立ち向かって
失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね

We are still growin' up
We are still growin' up
We are still growin' up

夜空の星を友達に暮らして
どんなところでなにが起きていて
息を呑むような やさしさに触れて
そんな魅力にとりつかれていて
そんな夢と希望をのせて
星のゆりかごひとりで揺られて
夜空の神話 雲の下の真実
汚れた雪だるまそんな過去を見ながら
心をとらえてはなさない
見飽きることのない愛それを信じじっくり味わいたい

口に出しちゃいけないこと言わなくちゃいけないこと
笑ってる未来たちがそっと手招きとか
してるなら今日もまた明日もまたほほえむから




不思議だねあの日からあなたのとなりにいる
あてもなく憧れて...

Overall Meaning

The lyrics of Globe's song "Still Growin' Up" reflect the uncertainty and confusion that often accompanies the process of growing up. The first verse talks about the things that one cannot say out loud and the things that one needs to say. It discusses the lack of direction and fear of breaking and being fragile. The song then progresses to the idea that despite the challenges, we are still growing up every day and should embrace it. The chorus is a repetition of this statement, with an added emphasis on the fact that sometimes we may be too anxious, but it is okay because that is part of growing up.


The second verse talks about the fear of losing things and the need to constantly face one's fears. It acknowledges that sometimes things can be difficult to deal with, but that we should continue to move forward. It mentions the importance of having trusted relationships and the possibility of new beginnings. The bridge of the song talks about the beauty of the night sky and how it can provide a form of solace.


The song has a powerful message of perseverance and acceptance in the face of the unknown. It discusses the struggles that come with growing up and how it is necessary to embrace those difficulties to continue growing. The overall tone of the song is hopeful, encouraging the listener to keep going even when things seem uncertain.


Line by Line Meaning

口に出しちゃいけないこと言わなくちゃいけないこと
There are things that cannot be spoken aloud, things that have to be said.


笑ってる未来たちがそっと手招きとかしてるなら今日もまた明日もまたほほえむから
If the future beckons with a smile, today, tomorrow, and always we will smile too.


不思議だねあの日からあなたのとなりにいる
It's strange that I've been by your side since that day.


あてもなく憧れて迷いすぎて押さえすぎてこわれそうではかなげでだから何も言えずにいた
I've been lost in admiration without direction, pressing down my fragile feelings, feeling like I might break, and so I couldn't say anything.


We are still growin' up 気づいていたかな
Did you realize that we are still growing up?


周りにあまりにも寂しいことばかり
All around us are too many lonely things.


かなり終わりにそろそろしたり 決まりくつがえすことはむり
It's almost the end, and it's impossible to overturn what's been decided.


そんな世界いつも二人だけど今は一人
That world always had just the two of us, but now it's just one.


しらずしらず超える そんな愛こらえる 会える そして体が燃える
We cross over without knowing it, holding back such love, meeting, and our bodies burning with passion.


震える 夢をかなえる そんな時こうやるのさ Juste comme ça juste comme ça
We tremble as we fulfill our dreams, that's how it's done, just like that, just like that.


味わったこともない寒さ もういやだあんな静けさ
I'm tired of that coldness that I've never tasted before, and that kind of silence too.


たまにはなにも考えず sister brother君たちと 一緒ただただだらだらしゃべり明ける夜を過ごしてもいいかな
Sometimes it's okay to spend time with my sister, brother, and you without thinking about anything, just wasting time chatting until dawn.


だって周りに目を向ければ大切なこと忘れてしまうから
Because if I look around me, I'll forget the important things.


二人でいいから始めてみればそのうち増えるさ そんなふざけていられる場 ないから今はだからただただ 始めてみれば I went to the bar
If the two of us start, eventually we'll get more. There's no place for us to be foolish, so for now, that's why. If we start, I'll go to the bar.


夜の町ぐらいだから たってて心癒すから今夜もまたくりだすのさ
Since it's the town at night, I'll stand and heal my heart, so I'll go out again tonight.


仲間になってさ笑えばきっとやな事わすれるさ!
If we become friends and laugh, surely we'll forget the bad things!


思い出しちゃいけないもの 忘れてちゃいけないもの 眠ってる過去たちがやさしい夢とかを みたいならば今日もまた明日もまた 立ち向かって 失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね
There are things we shouldn't remember, things we shouldn't forget. If we want to dream of the gentle dreams of our sleeping past, today, tomorrow, and always, we must face it. We've remembered losing too much, and we've trembled too much.


We are still growin' up
We are still growing up.


あせりすぎかもね このままこの場所で次の出会い待って そんな気分でずーといたくて待ちくたびれて
Maybe I'm too anxious. I want to stay in this place and wait for my next encounter, but I'm tired of waiting like this.


はっきりしない天気のように いつもどおりの一日過ぎて
Passing another day as usual, like uncertain weather.


気づかず、おもわず静かな夜たまには出かけず騒がず
Unconsciously and unintentionally having quiet nights, sometimes not going out and not making noise.


入り込めない時間 ひざを抱えてじっと我慢
I can't get into the time, so I hold my knees and bear it with patience.


そんな暮らしが存在していた 最初から分かってた
I knew from the beginning that such a life existed.


揺らされたり惑わされたり、傷つきたくないよ もう
I don't want to be swayed, confused, or hurt anymore.


新しいレベルの信頼関係 不思議な出来事 そして新時代の始まり 日常的な出来事 別に気にするほどのことじゃない!
A new level of trust, strange events, and the beginning of a new era. Everyday events, it's not something to worry about!


オレンジの円盤のよう ぼやけくすんで見えるそんな太陽 まぶしいよ! これがこれからの未来 きっと思いがけない 出来事もしかして待ち構えてる so かも!!!
Like an orange disc, that sun looks hazy and dim. It shines so brightly! This is the future, and I'm sure unexpected events may be waiting, so maybe!


忘れるために出会ってないよ 切なさ一人胸に抱えて そんな毎日 Do you remember 思い出してみれば
I haven't met to forget. I hold my loneliness in my heart every day. Do you remember, try to remember.


夜空の星を友達に暮らして どんなところでなにが起きていて 息を呑むような やさしさに触れて そんな魅力にとりつかれていて そんな夢と希望をのせて 星のゆりかごひとりで揺られて 夜空の神話 雲の下の真実 汚れた雪だるまそんな過去を見ながら
Living with the stars in the night sky, regardless of what's happening, we touch breathtaking tenderness, and are captivated by such attraction. With dreams and hope aboard, we are swayed in the cradle of the stars, under the myth of the night sky and the truth beneath the clouds, looking at our dirty past while doing so.


心をとらえてはなさない 見飽きることのない愛それを信じじっくり味わいたい
Do not be captured by your heart. I want to believe in an endless love and savor it carefully.


We are still growin' up
We are still growing up.




Writer(s): 小室 哲哉, Keiko, 小室 哲哉, keiko

Contributed by Bella A. Suggest a correction in the comments below.
To comment on or correct specific content, highlight it

Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Most interesting comment from YouTube:

@user-gd8ty8vj3t

We are still growin' up
気づいていたかな
周りに、あまりにも寂しいことばかり
かなり終わりにそろそろしたり
決まり、くつがえすことはむり、
そんな世界いつも二人だけど今は一人

しらずしらず超える、
そんな愛こらえる、会える、そして体が燃える、
震える、夢をかなえる、そんな時こうやるのさ、
JUSTE COMME CA JUSTE COMME CA
味わったこともない寒さ もういやだあんな静けさ

たまにはなにも考えず SISTER、BROTHER君たちと
一緒ただただだらだらしゃべり明ける夜を過ごしてもいいかな…
だって周りに目を向ければ大切なこと忘れてしまうから…
二人でいいから初めてみればそのうち増えるさ…
そんなふざけていられる場、ないから今はだからただただ
始めてみれば I WENT To THE BAR
夜の町ぐらいだから、たってて心癒すから、今夜もまたくりだすのさ…
仲間になってさ笑えばきっとやな事わすれるさ!!

思い出しちゃいけないもの 忘れてちゃいけないもの
眠ってる過去たちがやさしい夢とかを
みたいならば今日もまた明日もまた 立ち向かって
失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね

We are still growin' up

新しいレベルの信頼関係
不思議な出来事
そして新時代の始まり 日常的な出来事
別に気にするほどのことじゃない!
オレンジの円盤のよう
ぼやけ、くすんで見えるそんな太陽 まぶしいよ!
これがこれからの未来 きっと思いがけない
出来事もしかして待ち構えてるSOかも!!
忘れるために出会ってないよ
切なさ一人胸に抱えて そんな毎日
DO YOU REMEMBER 思い出してみれば

思いだしちゃいけないもの 忘れてちゃいけないもの
眠ってる過去たちがやさしい夢とかを
みたいならば今日もまた明日もまた 立ち向かって
失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね

We are growin' up

夜空の星を 友達に 暮らして
どんなところでなにが起きていて
息を呑むような やさしさに触れて
そんな魅力に とりつかれていて
そんな夢と希望をのせて
星のゆりかごひとりで揺られて
夜空の神話 雲の下の真実
汚れた雪だるま そんな過去を見ながら
心をとらえてはなさない 見飽きることのない愛
それを信じじっくり味わいたい

口に出しちゃいけないこと
言わなくちゃいけないこと
笑ってる未来たちが そっと手招きとか
してるなら今日もまた 明日もまたほほえむから
(We are still growin'up We are still growin'up)
不思議だねあの日から あなたのとなりにいる
(We are still growin'up)
あてもなく憧れて 迷いすぎて押さえすぎて
(We are still growin'up We are still growin'up)
こわれそうではかなげで だから何も言えずにいた
(We are still growin'up)



All comments from YouTube:

@user-vi6rc3hs7o

globeのイイところ全てが詰まってる曲だと思います。

@user-rb7ki2xu8u

この曲globeで一番好きな曲なんです。歌声からメロディ、構成全てがかっこいいです。色褪せません。

@ryoichi0330ify

イントロのワクワク感と
サビ前の切なさ
サビのわびしさ&上昇感
色んな感情がうごめいて結果
なんとも言えない気持ちになる
名曲

@sakiyyy

小室の音楽は本当に20年前のものなのかと疑うことがあるくらい、クオリティ高い!
この曲は別格!
めちゃくちゃテンション上がる⤴️
KEIKOの黒髪も可愛い!

@user-kf7dk3iw8q

2023年 今でも色褪せない曲。
そして、必ず力を与えてくれる。
人生の教科書のような一冊(一曲)です

@tele20472047

keikoの歌声がまた聴きたいです、keikoの代わりがいない、だってkeikoの歌声は神レベル

@user-wp3zo7cn5h

あまり売れなかったけど
Globeではこの曲が一番好き。

@user-qb2iy3cf8r

僕はOVERTheRAINBOW。

@user-wm1gw8gy6u

小室さんが先いきすぎてたんですよねー

@emash_TL

globeでもtrfでも安室ちゃんでもそうだけど、
小室作品てピークアウトして暫く経った頃の比較的地味なナンバーにこそ名曲があるように思う

More Comments