tricot, おもてなし: We need your help!

  • I can comment on it

  • I know the meaning

  • I can review it

  • I can translate it

Skip to video »
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
おもてなし
by tricot

この酷い風もこの世では聴こえない
しらばっくれる女は髪を靡かせ
タバコの煙すり抜け走る
酒は抜ける
軽やかな朝を迎える
足並み 揃わず
今夜混凝土は気性が荒い
足元に注意 誰も助けてはくれない
警官すり抜ける矢印は全て嘘
もっと近くへ 暑い息の届く処で
「あぁ自惚れるな もう オモテ ナシは終わりだ」
美女は汚れても魅力的で衰える事が何より怖い
君も嫌いになるのかい? ツバを吐かれお終い
指示器戻してまだ曲がらず生きたい看板娘サカナの瞳
キラキラ
汚れた世界では悲しい事が当たり前なのでしょう
記憶にない誤番の馨り ツバに変えてお終い
ねぇもうわたしは此処で踊る靴持っていないの
サテンのツヤがイサンをアげる 「もうカエらなきゃ」

Writer(s): 中嶋イッキュウ, TRICOT

Contributed by David D. Suggest a correction in the comments below.
To comment on specific lyrics, highlight them