Worlds end
Mr.Children Lyrics


ゆっくり旋回してきた
大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に
太陽に覆い被さった
その分厚い雲を難なく
突き破って消える
まるで流れ星にするように
僕らは見上げてた
思い思いの願いをその翼に重ねて
「何に縛られるでもなく
僕らはどこへでも行ける
そうどんな世界の果てへも
気ままに旅して廻って...」
行き止まりの壁の前で
何度も言い聞かせてみる
雲の合間一筋の
光が差し込んでくる映像と
君を浮かべて
捨てるのに胸が痛んで
とっておいたケーキを
結局腐らせて捨てる
分かってる 期限付きなんだろう
大抵は何でも 永遠が聞いて呆れる
僕らはきっと試されてる
どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを...
多分 そうだよ
飲み込んで 吐き出すだけの
単純作業繰り返す
自動販売機みたいに
この街にボーっと突っ立って
そこにあることで誰かが
特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで
君の足下を照らしてみせるよ
きっと きっと

「誰が指図するでもなく
僕らはどこへでも行ける
そう どんな世界の果てへも
気ままに旅して廻って...」
暗闇に包まれた時
何度も言い聞かせてみる
いま僕が放つ明かりが
君の足下を照らすよ
何にも縛られちゃいない
だけど僕ら繋がっている
どんな世界の果てへも
この確かな思いを連れて

Lyrics © null

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on specific lyrics, highlight them
Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
Most interesting comment from YouTube:

お前の言うことは正論だけども、醜い言い訳をさせてもらうと、

歌詞


ゆっくり旋回してきた 大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に
太陽に覆い被さった その分厚い雲を
難なく突き破って消える

まるで流れ星にするように 僕らは見上げてた
思い思いの願いをその翼に重ねて

「何に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける
そうどんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って...」
行き止まりの壁の前で 何度も言い聞かせてみる
雲の合間一筋の光が差し込んでくる映像と君を浮かべて

捨てるのに胸が痛んでとっておいたケーキを
結局腐らせて捨てる
分かってる 期限付きなんだろう 大抵は何でも
永遠が聞いて呆れる

僕らはきっと試されてる どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを... 多分 そうだよ

飲み込んで 吐き出すだけの 単純作業
繰り返す自動販売機みたいにこの街にボーっと突っ立って
そこにあることで誰かが特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで 君の足下を照らしてみせるよ きっと きっと

「誰が指図するでもなく 僕らはどこへでも行ける
そう どんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って...」
暗闇に包まれた時 何度も言い聞かせてみる
いま僕が放つ明かりが 君の足下を照らすよ
何にも縛られちゃいない だけど僕ら繋がっている
どんな世界の果てへも この確かな思いを連れて



All comments from YouTube:

あいうえお

こんなに前奏がかっこいい曲はないと思う。疾走感がたまらない。

C D D D D

Worlds endと擬態とエソラのイントロは最強だと思う
やっぱミスチルってすごい

獅子

掌も

naoki

自分のベスト3曲と同じでびっくりした

よしよしのぶ

有名どころですけどinnocent worldもすごいですよね
僕がファンになったきっかけの曲です

𝑨𝒈𝒂𝒊𝒏𝒔𝒕_𝑻𝒐𝒎

Your Songのバンドサウンド全開イントロも大好き。

ruka

蘇生

26 More Replies...

幸せを引き寄せるイッヌ

Worlds endのドラムまじで凄いよなぁ

もう政治経済学部生

もっともっともっと評価されてほしい曲。

KEN

疾走感があってとってもカッコいい曲なのに、どこか切なさや儚さみたいなイメージも内包していて、鳥肌がたつ。

ライブでは演出や生の雰囲気も相まってより一層壮大な曲になる。

とにかくMr.Childrenの中でも大好きな曲。

More Comments

More Videos