Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found
さざんかの宿
by 大川栄策

くもりガラスを 手で拭いて
あなた明日が 見えますか
愛しても愛しても
あゝ他人(ひと)の妻
赤く咲いても 冬の花
咲いてさびしい さざんかの宿

ぬいた指輪の 罪のあと
かんでください 思いきり
燃えたって燃えたって
あゝ他人の妻
運命かなしい 冬の花
明日はいらない さざんかの宿

せめて朝まで 腕の中
夢を見させて くれますか
つくしてもつくしても
あゝ他人の妻
ふたり咲いても 冬の花
春はいつくる さざんかの宿

Lyrics © O/B/O APRA AMCOS
Written by: yoshioka osamu

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind
To comment on specific lyrics, highlight them
Comments from YouTube:

高原陽太

亡くなった祖父が大好きだったから聞きに来たんだけど不倫の歌なのか
あの人らしいと思って笑ってしまった

パンダ熊

懐かしいです。探偵ナイトスクープから来ました。

J T

山茶花・牡丹・椿、パラパラと花弁が落ちるのは山茶花だったかな?山茶花究というオッサンもいたような。

北村由紀美

山川さんに感謝ハイタッチヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ笑顔が一番だよね~

kry0566

日刊スポーツ紙に10月30日が誕生日と出ていたので、久しぶりに検索して聴いてみた。

斉藤和夫

一人から🎤😆🎵でもよく 唄います❗️

クータン・ヴータン

演歌っていいなぁ〜ほんと、いいなぁ!

masaaki k

歌ってらっしゃる方・・・・・うまっ!

小鳥遊景虎

あたり前田のクラッカー

えるえる

大川さん、懐かしい。現在38歳の娘がカラオケで「愛しーても人のツナ」と唄っていたのを思い出しながら聞いています。良い唄ありがとう。

More Comments

More Videos