Genre not found
Artist not found
Album not found
Song not found

tricot Lyrics


#Achoi チョイ チョイ チョイ アチョイ まさかなカナダ留学 「青い魚見たいから」 とかイタくもなんとも無いんだから ピンクな…
18 19 もう平気さこれくらいは平熱だよ 不安定な水色の朝食を囲んで 窮屈な家族になろうよ 血を繋げて増やそうよ 年に一度は全ての…
42 君を思う感覚と 君に触れた感触が 一つずつ不確かになってく 僕は弱いんだね 越えていけるでしょうか 君が居ない世界で …
99.974℃ 「私は少しでも可愛いかい」街は騒ぐの口々に でもまだ誰にも言わないで秘め事はいつまでもそのままで 丸めた背、歪んだ目、…
art sick 描いてゆく 描いてゆく 混ざってゆく 混ざってゆく 置いてゆく 置いてゆく 感情の色を重ね 私はいつも汚れた 衝動の…
artsick 描いてゆく 描いてゆく 混ざってゆく 混ざってゆく 置いてゆく 置いてゆく 感情の色を重ね 私はいつも汚れ…
Bakuretsu Panie San プランクトンにおかされた感情 おぼれて消えた プランクトンにおかされた感情 おぼれて消えた プランクトンにおかされた感情…
Bitter ミリタリズム ナショナリズム ナイアリズム つまらないよ なにもかも とまれないよ あぁ あぁ だれもかも あなたに…
Break 晴れがましい理想を並べて 正しい定規を買わなきゃ 片方だけでも十分なものは たくさんあるわ 一人で帰ろう廃らないうちに…
C&C 暗闇、ボーっと、テレビの光浴びて 誰の声も 入らない 頭で 頷くだけ 言葉はすり抜ける 頷くだけ 言葉はすり抜ける 体…
CBG さっき止めた車の ヘッドライトが まるでこちらを 睨んでいるような 真っ黒な目ん玉は眩しく 砂浜は息をするだけで 背骨…
CGPP Yukaina asa wa maku o toji kako ni henka suru shunkan Ked…
Colorless Aquarium 水槽の中でさぞ可愛いと言われ慣れ 生ぬるさに気付かずにここまでやってきたから 仕舞に鼻の奥が詰まってアラ 口で全ての呼吸…



DeDede ことごとく追いやられては いつか裏返ると思っていた 伱もなくて 余裕もなくて 悔しくて認められずに ごめんね 夜になっ…
Dogs and Ducks わんわんわんわんわんわんわん ワンワンワンワンワンワンワン わんわんわんわんわんわんわん ワンワンワンワンワンワンワン …
E À l'autre bout Il y a un soleil juste pour nous Sa…
Fleming 冷えた街の真ん中で そっと息を止めてみる 僕は消えたみたい 誰も気にとめない 正解の無い世界に僕は埋もれ 諦めの悪いま…
G.N.S なにから はじめよう どこまで つづけよう げんそうのなかで いきてゆけるよ げんそうのなかで いつまで? なにから…
Hashire ちょっとやそっとで崩れるまいと 括っている情景は あちらこちらがモザイクです それでも頼むよ今 君の手を貸して あぁ人…
Hatsumimi Sōchō no eki wa higaisha no kaze ga tsuyoi Hikyō datte ī …
INAI 聞こえることのない誰かの声に 呪われているのさ 陽気を身に纏ったあの春はもう来ない 合わせてばかりのこの冬が終わったら…
Itazura 君がいない夜 まっさかさまのブランコ 眠れない眠れない バイ菌だらけの優しさの中 賞味期限切れのセーター 君のお気に入り…
Laststep 遠い海で 見つけた 何の証拠にもならない 貴方の足跡 まだ 泳ぐ事しか出来なかった 私はニンゲンになったの 魔女がくれた…
MATSURI 都合の悪い事がたまたま重なって 聞こえない 聞こえない 聞こえないフリをしていた 煩い現実から耳を塞ぐうちに なんだか急…
Noradrenaline その日は おはよう が うまく喉を突かずに 古い床の軋む音が いつもより聴こえた ぐるぐるぐるまわる アタマの中でまわる…
Ochansensu-su おちゃんせんすっす おちゃんせんすっす おちゃんせんすっす ... おちゃんせんすっす おちゃんせん おちゃんせんすっす…
OMOTENASHI Kono hidoi kaze mo konoyode wa kikoenai Shira ba tsu kureru…
On the Boom S.O.S 噛ませて応答して 謎の飛行物ブームに乗って 超常現象、研究結果になりたい 存在を認め警戒態勢 揺れてる ね…
OOOL 脳停電したオフィスビルの中 同僚は怒ってしまう 嵐のように雷のように 培った仮面が剥がれていく 係長の自慢話は まだき…
Pieeen 蓋したくせにまた思い出しては 本当は大げさだなんて分かっていた こんな少しの雨くらいで 芽を出せずに怯えていた 笑った…
POOL Kantan butta ketsumatsu wa muchi Omoi kitai no kongōbutsu w…
potage 心の膜が剥がれ落ちてゆく 優しいポタージュ色の キャラメルの味 アイルランドで コーヒー飲もうよ 世界がどうなっている…
QFF まだ麻薬の方が安全なくらいに あなたは猛毒さ あたしはあたしを失ってゆく どうか許さないでよ 危険な信号が点滅する"2…
Shichinarabe たいくつです たいくつです いつもの 日曜日 たいくつです たいくつです 溶けてゆく 朝のオレンジ アホを薄めて僕を匿ま…
slow line 高速道路に吸い込まれる夜 君の隣で眠りに就いた 小さな夢の後昨日の私のまま 隣で生きている今日の君を見てた 夢心地刻む…
Swimmer Tenjō no shimi wa asa ni araware yoru ni kieru Kasabatta…
Tobe Okujō kara mioroshite shimaeba kimi mo shosen chippokedeshi…
Tokyo Vampire Hotel 彼は唯そこに居ただけだった 彼女は価値が欲しいだけだったんだ 少年は正して欲しいだけだった あの家は灯りを点けただけだっ…
Wabi-Sabi 一つも持たず落ちぶれた生活 心細い閑寂な宇宙で 誰もが誰かの詩を蔦って涙してる それすらも不足の美とか もう味わい切っ…
Yosoiki 誰彼構わずこうなっているわけじゃないのよ 今更少女みたいにあれこれ望まないだけ 感情は赴くままに エンジンはかけたまま…
Yumemi-Gachina Shōjo Maiagaru Sora e 幼い頃は胸いっぱいに 夢を見なさいといっていた大人達が 年を取るにつれて 現実を見なさいと煩く繰り返した 誰がわざわざあ…
あげない あげないつもりで あげないつもりで あげないつもりで あげないつもりで あげないつもりで あげないつもりで あげないつ…
あふれる 目から鱗な事態 向こう岸では新たな時代 私は何にも知らない 革命的で斬新な舞台もお終い、また次回 この海では朝に聴こえ…
いない 聞こえることのない誰かの声に 呪われているのさ 陽気を身に纏ったあの春はもう来ない 合わせてばかりのこの冬が終わったら…
おちゃんせんすぅす おちゃんせんすぅす おちゃんせんすぅす おちゃんせんすぅす Ha〜a ha〜a Ha-aaa ha-aaa Ha〜a…
おまえ ああ あたしはあたしと毎日暮らさなきゃいけない ああ疲れた朝も悲しい嘘も感じなきゃ おまえが世界で一番うるさい わかっ…
おもてなし この酷い風もこの世では聴こえない しらばっくれる女は髪を靡かせ タバコの煙すり抜け走る 酒は抜ける 軽やかな朝を迎える …
おやすみ いつだって列車は ちょっとも待ってはくれない 大人になりたい私も まだ少女で居たい私も 構いはしない 時刻表には記載さ…
しちならべ たいくつです たいくつです いつもの 日曜日 たいくつです たいくつです 溶けてゆく 朝のオレンジ アホを薄めて僕を匿ま…
ひと飲みで 光の刺激を感じては視界に 銀色の斑点が混ざる 自分勝手で泣き腫らした 瞼を擦って また 簡単に膝をついた 君を許さない …
よそいき 誰彼構わずこうなっているわけじゃないのよ 今更少女みたいにあれこれ望まないだけ 感情は赴くままに エンジンはかけたまま…
スキマ 見えないものこそステキ ほら感じなさい そして信じなさい あなたと関係しない時間それも疑うことなかれ さぁ想いなさい そ…
タラッタラッタ 早く私の動作を解除して 冷えた鼻先で証明したいよ 初期衝動を忘れたくないのに 古くなる事は止められないらしい 消毒して…
フレミング 冷えた街の真ん中で そっと息を止めてみる 僕は消えたみたい 誰も気にとめない 正解の無い世界に僕は埋もれ 諦めの悪いま…
ブームに乗って S.O.S 噛ませて応答して 謎の飛行物ブームに乗って 超常現象、研究結果になりたい 存在を認め警戒態勢 揺れてる ね…
ポークジンジャー 秋になっても飽き足りないけどもう空きはない 津々浦々居場所は有るけれど良い場所はもう無い 旦那さん、遂に貴方との縁も酣で…
凛として咲く花の如く 春深く夢の輪郭を ぼかして 行き過ぎて 舞い戻る 花びらは仕草を追いかけ 薄明かりの下で 密やか つまさきであやす月の…
初耳 早朝の駅は被害者の風が強い 卑怯だっていい 二つの感覚が作用して 怖くない事 増やしたい この肌も露命なのさ わかってよ…
夢見がちな少女、舞い上がる、空へ 幼い頃は胸いっぱいに 夢を見なさいと言っていた大人達が 年を取るにつれて 現実を見なさいと煩く繰り返した 誰がわざわざあ…
悪戯 君がいない夜 まっさかさまのブランコ 眠れない眠れない バイ菌だらけの優しさの中 賞味期限切れのセーター 君のお気に入り…
暴露 夕方過ぎに点けたテレビで 君によく似た人を見つけた 初めから全て決まっていたとしたら 悲しみとかあるようで無いのかもしれ…
沒顏色的水草 水槽の中でさぞ可愛いと言われ慣れ 生ぬるさに気付かずにここまでやってきたから 仕舞に鼻の奥が詰まってアラ 口で全ての呼吸…
消える 朝はそっと暮れて行くのかな 君を連れてグラデーション気取って 始まりなどないみたいに 巡る巡る巡る 巡る巡る巡る 夜…
炒飯 今日も明日も眠たいね 嫌な事あると腹が減るね いいことあっても食べるけど これくらいなら 食べれるとおもって 作りすぎ…
爆裂パニエさん プランクトンにおかされた感情おぼれて消えた 深海で終わらせようとしてんだ 嫌い白い肌の生ぬるさ 痛いくらいが僕にはちょ…
神戸ナンバー 歯磨き粉の味がしたら 振り返ってはなりません 勇気を出した想いは 泡の如く消えた そろそろ弦を張り替えよう もしもし電…
色の無い水槽 水槽の中でさぞ可愛いと言われ慣れ 生ぬるさに気付かずにここまでやってきたから 仕舞に鼻の奥が詰まってアラ 口で全ての呼吸…
走れ ちょっとやそっとで崩れるまいと 括っている情景は あちらこちらがモザイクです それでも頼むよ今 君の手を貸して あぁ人…
飛べ tricot 飛べ 屋上から見下ろしてしまえば 君も所詮ちっぽけでした 1cm足らずの存在を切り取ってしまおう 消し…
食卓 À l'autre bout Il y a un soleil juste pour nous Sa…
餌にもなれない 散々な話聞かされ私 目も当てられぬ日々 ヒビ割れる関係性 貧乏暇なし相当な暮らし 構うほどの余裕なしに試し打ち 苦い …


More Versions